雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン

AD
雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン

前にダイソーで買った緑茶使って抹茶食パン焼いた~!と喜んでたら、奥さんに緑茶と抹茶は違うものって指摘されたので、ちゃんとした抹茶買ってみた🍵

抹茶だけ買ってフツーに飲むだけだとつまらないので、冷蔵庫に入ってたクリームチーズを入れた抹茶の丸パンを焼いてみたっ😁

雪をイメージしてちょっと飾ってみたら、思ってたより綺麗に仕上がった😆

  • 材料 (8個分)
  • パン生地
  • 強力粉(春よ恋)250g
  • ドライイースト(金サフ)3g
  • 砂糖25g
  • スキムミルク12g
  • 3.7g
  • 無塩バター25g
  • 40℃のお湯160ml
  • 抹茶6g
  • その他
  • ドリュールあり
  • クリームチーズ(10g✕8)80g
POINT抹茶は色と風味だけ加える感じなので、入れすぎない方がいいと思いますっ😉

作り方の手順

AD
一次発酵35℃ 40分二次発酵35℃ 40分
ベンチタイム15分焼き190℃ 12分
  1. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン1 パン生地の材料と中に入れる抹茶を準備しましょう。抹茶以外特に変わった材料もないので、手持ちの材料で簡単に作ることができます🙂色だけでいいなら緑茶でもいい気はしますが、抹茶の方がお茶の風味がはっきり出ますね😉
  2. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン2 お湯とバター以外のパン生地の材料をボウルに入れ、しゃもじなどでしっかりと混ぜましょう。この段階でしっかりと抹茶が混ざっていれば、こねていくうちにとても綺麗な緑色になります。
  3. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン3 パン生地をボウルに入れ、粉っぽさがなくなるまでまとまったら、ボウルから出し捏ねていく。捏ねていく途中でバターを入れ、しっかりとこね上げる。水分が少ない生地なので最初は粉っぽいですが、バターを入れてこねていくと、つるんとしたとてもさわり心地のいい生地になります😆一次発酵は35℃40分。
  4. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン4 一次発酵終わればガス抜きをして8つに切り分け、綺麗に丸め直し、固く絞ったふきんをかぶせベンチタイム15分。べとつきがあるときは軽く打ち粉をすると、扱いやすくなります。
  5. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン5 ベンチタイムの間にクリームチーズを8つに切り分けておきます🙂クリームチーズは冷蔵庫から出してすぐだと切り分けしやすいので、ぎりぎりまで冷蔵庫に入れておいた方がいいと思います。
  6. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン6 ベンチタイムが終わったら、手のひらで円形に伸ばしクリームチーズを乗せてしっかり包み、とじ目を下にして天板に並べていきます。
  7. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン7 35℃40分で二次発酵。次の写真を見てもらうとわかりますが、結構膨らむので、あんまりつめつめに生地を天板に並べるのはやめた方がいいと思います☝
  8. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン8 余熱をしている間にドリュールをしっかりと塗ります。今回は卵を使ったドリュールをつかったので、仕上がりは少し茶色の入った抹茶パンに仕上がっていますが、もう少し緑色を出したいなら、牛乳を薄めて塗っても良いかもしれません😉
  9. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン9 ドリュールを塗り終わったら、フォームを生地の上に軽くのせて、強力粉をふるいます。かけ過ぎずに雪化粧っぽくすると、とっても綺麗な仕上がりになりますよ☺甘いパンがお好きなときは強力粉の代わりに粉砂糖でもいいと思います🙆
  10. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン10 焼き上げは190℃12分。ヘルシオを使用しているときは、+20℃,+1~3分程度にした方が良く焼けます。ヘルシオは奥の方が焦げやすいので、必ず半分ぐらい過ぎたところで天板をひっくり返しましょう🤗
  11. 雪化粧が綺麗なクリームチーズ入り抹茶パン11 完成😋

参考サイト・書籍

普通の丸パンとかテーブルロールの生地に抹茶混ぜただけなので、特に参考サイト・書籍はありません🙂

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました