ちょっと見えるチョコがたまらないふわふわのチョコバナナブレッド

AD
ちょっと見えるチョコがたまらないふわふわのチョコバナナブレッド

バナナパンというと、なんとなくバナナをそのまま載せたお菓子パンみたいなイメージがあったんですが、手持ちのホームベーカリー本をパラパラみていたら、すり潰したバナナを使うレシピがあった🤩

しかも子供も大好きチョコレート入りのパンだったので、ホームベーカリー使わずに手ごねで焼いてみたけど、ちょっともっちり生地に溶けないチョコがすごい合ってて、僕の家の定番のお菓子パンになりそうですっ😆

POINT中にいれるチョコチップは焼き上がった後綺麗に見せるためにも、溶けにくいチョコチップを使うのオススメします😉

作り方の手順

AD
一次発酵30℃ 60分二次発酵35℃ 30分
ベンチタイム10分焼き180℃ 13分
  1. ちょっと見えるチョコがたまらないふわふわのチョコバナナブレッド1 今回はココア・バナナ・溶けにくいチョコチップが特別な材料になります。バナナは重さでレシピを書いていますが、中~大バナナ1本というイメージでいいと思います😉パン生地自体はいわゆるバターロールのような、定番のパン生地なのでそれほど難しいパンではないと思います😀パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。バナナが入っているせいか少し柔らかい生地ですが、ベトついて困ると言うほどではないと思います。
  2. ちょっと見えるチョコがたまらないふわふわのチョコバナナブレッド2 一次発酵は30℃60分。つるんとしたチョコ色の生地が綺麗に膨らんでますよねっ😁
  3. ちょっと見えるチョコがたまらないふわふわのチョコバナナブレッド3 一次発酵終わればガス抜きをして8つに切り分け、固く絞ったふきんをかぶせベンチタイム10分。出来るだけ同じ重さになるように切り分けましょう☝
  4. ちょっと見えるチョコがたまらないふわふわのチョコバナナブレッド4 ベンチタイムが終わったら、しっかりとガス抜きをして、9cmぐらいの円形に生地をのばし、その上に溶けないチョコチップを10g乗せます。もっと多くてもいける様な気はしますが、中が見えるように生地を切るので、入れすぎると発酵や焼いているときに、膨らんで中からこぼれ落ちる気がします😵
  5. ちょっと見えるチョコがたまらないふわふわのチョコバナナブレッド5 チョコを乗せた生地を下から巻いていき、とじ目をしっかりと閉じて12~15cmほどの長さに伸ばします。伸ばし終わった生地に五カ所ほどハサミで切れ込みを入れ、中のチョコチップが見えるようにします。全て並べ終わったら、35℃30分で二次発酵します。
  6. ちょっと見えるチョコがたまらないふわふわのチョコバナナブレッド6 焼き上げは180℃13分。ヘルシオを使用しているときは、+30℃~40℃,+1~2分程度にした方が良く焼けます。ヘルシオは奥の方が焦げやすいので、必ず半分ぐらい過ぎたところで天板をひっくり返しましょう🤗チョコパンなので焼き色はほとんど分かりませんが、ちゃんと焼けてますよっ😉
  7. ちょっと見えるチョコがたまらないふわふわのチョコバナナブレッド7 完成😋

参考サイト・書籍

AD

荻山和也著 「ホームベーカリーで楽しむ プレミアム&ごちそうパン」

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました