徳島県では阿波踊りはイオンでも観れる!

阿波踊りですよ、阿波踊り

大抵の日本人なら名前だけは聞いたことがあると思うんですが、このサイトは一応日本に住む外国人向けサイトをうたっているので、外国人の人たち向けに、ちょっと阿波踊りを紹介してみようかと思います(=゚ω゚)ノ

 

外国にもカーニバルとかフェスティバルとか、まあその国を代表する大きなお祭りってあちこちあると思うんですね。

インドネシアなら、バリ島で有名なKecak Danceとかogoh ogoh、Festival 17 Augustusとか。

この辺りの外国のお祭りは、某テレビ局の番組で、お祭り男があちこち乗り込んで行っているので、テレビで見たことがある人もあると思いますが、日本にも全国各地に色んなお祭りがありますよね。

そんな日本のお祭りの中でも、特に伝統があって、人がモンのすごい集まる大きなお祭りが、

 

  • 京都の祇園祭
  • 大阪の天神祭
  • 東京の神田祭

 

で、僕は関西に住んでいるので、大学時代とかまだ元気だった頃は、祇園祭や天神祭には行ったことがあります。

行くのはいいんですけど、むちゃくちゃ人がいるので、もみくちゃにされるだけで何が何やら状態になるというのは、内緒の話です(-人-)シーッ

この日本三大祭りに対して、日本三大盆踊りと名乗っているのが、

 

  • 秋田県の西馬音内の盆踊り
  • 岐阜県の郡上踊り
  • 徳島県の阿波踊り

なんですね。

日本人、三大○○が大好きなので、地元のお祭りが入っていないときは、「東北三大祭り」とかいう風に、地域を絞って三大祭りとしたりすることもあります(笑)

今回紹介するのは、この「徳島県の阿波踊り」になります!(=゚ω゚)ノ

阿波踊りは毎年八月のお盆の時期に開催されます

阿波踊りは毎年お盆の時期にあたる8/12~15の四日間、徳島市中心部で開催されるお祭りで、この時期には全国から阿波踊りを見ようと観光客がどっと押し寄せ、多いときには四日間で130万人が徳島県を訪れるんですね。

 

130万って、かなりエグいですよ?( ̄▽ ̄;)

 

僕は奥さんが徳島出身の人なので、毎年お盆ちょっと前に徳島にはいります。(阿波踊りとかぶると、高速道路がダダ混みで、朝出発しても徳島に到着する頃には夕方になるので、阿波踊りの前に徳島に行く)

んで、夏の風物詩的に毎年阿波踊りを見に行くんですが、まー、初めの頃はその人の多さと、出店の多さ、そこら中で踊りまくっている人たちの群れ、鳴り物の賑やかさに本当に圧倒されました(・・)(。。)

 

写真はまだ阿波踊りが始まる時間じゃないときに撮影した写真ですけど、すんごいことになってるでしょ?( ̄ω ̄)

こんなんが、通り一本だけではなくて、徳島駅周辺の大通りは全部通行止めになって、ほとんど全ての道路がこんな状態になってるんですね。

 

阿波踊りは、徳島市の中心的な大通りをメイン会場に、もの凄い広範囲に広がって開催されるんですが、やっぱり観光客の方にオススメなのは、桟敷という座って阿波踊りを観ることが出来る特別会場ですね(^o^)

桟敷には有料と無料があって、有料ならゆったりと確実に、無料なら早い者勝ちでみたいな勢いで座って観ることが出来ます。

出典:黒わんこ

 

桟敷から見る迫力ある阿波踊りの魅力は、個性あふれる連(踊り手のグループ)が次々に途切れることなく目の前を踊りながら通り過ぎるだけでなく、やっぱりそこにいる人たちの数にも圧倒されるところですね。

桟敷を真っ正面から広角のカメラで撮影したら、阿波踊りの熱気が伝わる、すんごい魅力的な写真が撮れますよ!( ゚∀゚)o彡°

 

この桟敷から見る阿波踊りというのがテレビ中継されて全国で放送されますが、阿波踊りの時期に徳島でテレビを見ると、桟敷からの中継だけじゃなくて、あちこちで繰り広げられる、にわか踊り(自由気ままに空いてるスペースで踊るグループ)をしている人たちを中継したり、桟敷ではない踊りスポットも中継しているので、ある意味、単なる旅行客で徳島に来ているわけではない僕は、この時期はちょっと徳島県民になった気持ちになります(笑)

 

てか、この時期の夕方の放送は、四国放送はほぼ阿波踊りしか放送してないイメージがありますね( ̄ω ̄)←勝手なイメージ

 

で、桟敷ではない阿波踊りの会場に目を向けると、阿波踊りの会場は新町川という徳島市内を流れる比較的大きな川を挟んであちこちに演舞場が設置されるので、写真みたいに川沿いで色んな連が入れ替わり立ち替わり踊りを披露する場所もあります。

出典:黒わんこ

 

この川沿いの演舞場は一カ所だけではなく、屋根付きの演舞場もあったりします。

 

屋根つきの演舞場だと、変わり種の踊り手が登場することもあって、僕が見たことがあるのは、徳島のゆるキャラ、すだちくんが阿波踊りを踊るという、「阿波おどりロボット すだちくん」なんてのが登場した事もありました(笑)

出典:namacomediaさん

 

阿波おどりロボット すだちくんは、日本が誇る工作機械メーカー「ジェイテクト」が出展したロボットで、ちゃんと踊ってました(笑)

この年はすだちくんオシだったのか、他の演舞場では鳴門の阿波人形浄瑠璃の人たちと思われる人たちが、すだちくん人形を持って、浄瑠璃阿波踊り(?)も披露していました。

 

その他僕が阿波踊りで大好きなのが、やっぱり出店!(=゚ω゚)ノ

日本のお祭りと言えば、屋台が軒を連ねて、様々なフードや遊戯を楽しめる屋台がメイン!と言ってもイイぐらい、屋台がいっぱいあると、それだけで大興奮します(* ̄∇ ̄)♪

僕の地元でも八月に比較的大きなお祭りが開催されて、そこでも結構な数の屋台がでますが、阿波踊りの屋台の数は、線ではなく面で展開されているので、まーその数の多いこと多いこと。

なんだろう、屋台の数の多さだけで言えば、もしかしたら大阪の天神祭より多いんじゃないかと(・・)(。。)

 

屋台だけじゃなくて、近所のお店も自分たちの店の前にテーブル出してミニ屋台を展開しているので、定番の焼きそばだのフランクフルト以外にも、もの凄い独特な商品を販売している屋台も出てたりしますし、もやは徳島でもなんでもないお土産物を売っている店も大量に出店しているので、結構カオス( ̄ω ̄)

あと、全国各地の観光地でよく見かける、トルコアイスの出店も毎年見かけますねぇ。

出典:黒わんこ

このトルコアイスのおにーちゃん、全国共通なのか、どこで見かけてもとりあえずお客さんをアイスをなかなか手渡さずにお客さんからかってますよね(笑)

娘は何回アイス取り損ねたか( ̄ω ̄)

まあ、それもお祭りの良いところだともいます(//▽//)

一年中阿波踊りが見られる「阿波おどり会館」

阿波踊りは夏の風物詩ではあるんですが、お盆の時期ということもあって、他の予定とかぶってなかなか徳島まで来れない人もいると思うんですね。

そんな全国の観光客の皆さんために、徳島県は一年を通して阿波踊りを見ることが出来る、阿波踊り専用施設「阿波おどり会館」を用意してくれています( ゚∀゚)o彡°

一年を通して阿波踊り見れると行っても、それが屋外の会場だったりすると、さすがに踊り手も観光客も大変なので、ちゃんと屋内で阿波踊りが見れる施設になっています。

まあ、阿波踊り専用のコンサートホール、みたいなイメージでいいと思います(=゚ω゚)ノ

 

屋内で観られるということもあって、さすがに阿波おどり会館での観覧は有料ですが、まあ昼の演目なら大人800円子供400円。夜でも大人1000円子供500円です。

有料桟敷の料金が2800円(指定席)なのを考えれば、ずいぶんリーズナブルですね。

 

それで、屋内のステージで阿波踊りを披露してくれると言うだけあって、屋外では絶対に出来ないライティングや舞台装置も出てきます(笑)

ただ踊っているだけといえばそうなんですが、なんとなくストーリー仕立てに見えたり、蛍光の特注な部材を取り付けた衣装で踊っているのは、もはや伝統を超えた新しいダンスイベントみたいになってますね( ̄ω ̄)

 

ちなみに、多分この蛍光部材は徳島県が誇る大企業、LEDの日亜化学工業株式会社が技術協力しているものだと勝手に思っています(笑)  ※この写真が日亜連(日亜化学の有志が作る踊り手さん)の人かどうかはわかんないです

実際、阿波踊りの本会場に出てくる日亜連の踊り手さん達は、傘だの衣装だのに、LEDの光り物をそこかしこに付けて踊っているので、見たらすぐ分かりますね光ってるんで(笑)

徳島に新しく出来たイオンモールで阿波踊りに遭遇した

さて、散々阿波踊りの魅力について語ってきたところで、ようやくこの記事のお題である「イオンで観れる阿波踊り」について紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ

 

徳島県のニュースポットは、やっぱり2017年にオープンしたイオンモール徳島じゃないでしょうか。

徳島県には「ゆめタウン徳島」や「フジグラン北島」という郊外型のショッピングセンターがありますが、どちらも徳島駅から車で20分はかかりますし、ゆめタウン徳島は2011年、フジグラン北島は2001年オープンと、そこそこオープンしてから年数が経ってるんですね。

そんなところに、今風のオシャレな作りをしたイオンモール徳島が出来たもんだから、徳島市民だけでなくその近郊からも週末にはたくさんの人が訪れるショッピングスポットになりました(^o^)

僕も徳島に行くたびに大変お世話になっているところで、僕の地元のイオンよりも、こっちの方が行った回数が多いと思います(笑)

 

そんなイオンモール徳島なんですが、お盆の時期にここでショッピングを楽しんでいると、突然鳴り物の音が鳴り響いたかと思えば、イオンモール徳島の中を阿波踊りの連が踊りながら通り過ぎていくイベントが開催されることがあるんですね。

結構何回も見かけたので、もしかしたら今は夏の定番のイベントとして定着しているのかも知れませんが、いきなり鳴り物と共に登場するので、めっさ近くで見れます(笑)

踊り終わった踊り手さんと、結構気軽に写真撮影してもらえたりもします(笑)

出典:黒わんこ

 

イオンモール徳島の中で阿波踊りを見たときは、阿波おどり会館の中で電飾連を見たときと同じぐらい、伝統を超えた何かを感じて胸アツになりましたな…( ̄ω ̄)

 

阿波踊りの有名連は、全国に出張してたりする

阿波踊りの踊り手さん達のグループを連というんですが、連の中には全国区で名前が通っている有名な連がいくつもあります。

そんな有名連になると、やっぱり全国の夏祭りには招待されるようで、僕の地元の夏祭りでも、初日の夜の中心的なイベントが阿波踊りなんですね。

昔は全く気にしてなかったんですが、大人になって徳島と縁が深くなって、なんだかんだと毎年阿波踊りを見るようになってからは、阿波踊りの鳴り物が聞こえてくると、毎回胸アツになります( ̄ω ̄)

また僕の地元にある大企業が阿波踊りの連を作っているので、

 

歯磨きは~~!

 

なんたらかんたらと、思いっきり企業アピールしながら踊り狂ってますね( ̄ω ̄)

 

あっ、僕が大好きな阿波踊りのかけ声が一つあるんですよ。

それは、

 

一かけ二かけ三かけて
四(し)かけた踊りは止められぬ
五かけ六かけ七かけて
八(や)っぱり踊りは止められぬ

ア、ヤットサー、ア、ヤットヤット

出展:T. Kobaさんの動画

 

ですね(笑)

 

うん、文字に書き起こしても何が何やらでしょうが、とにかく音の語呂がいい( ̄ω ̄)

大好きです、このかけ声。

分かる人に分かってもらえればいいでつ( ̄ω ̄)ふふっ

 

※上の動画を見るとそのうち出てきます

 

 

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました