本格的なスパイスで味付けしたカレーと鶏肉を堪能できるチキンカレー

AD
本格的なスパイスで味付けしたカレーと鶏肉を堪能できるチキンカレー1 本格的なスパイスで味付けしたカレーと鶏肉を堪能できるチキンカレー2

皆さんはカレーの具材には何をお使いになるでしょうか🙂

カレーは各種スパイスで具材を煮込んだ汁状のお料理で、インドを中心とした熱帯、亜熱帯地方が発祥だと言われています。

インドでは肉類や、魚介、野菜といった多種多様な具材を使うだけでなく、スパイスを調合することで何百という種類のカレーが各家庭で作られているそうです😊

本場インドのカレーは日本のカレーのようにドロッとした粘度の高いカレーではなく、液体状のさらっとした物が多いようで、日本の本格派インド料理店で出されるカレーナンのセットなどについてくるカレーをみても、確かに日本のカレーと違って飲み物の様な雰囲気がありますね🤔

こういった見た目の違いのあるインドと日本のカレーですが、それ以上に僕が違うと感じるのは、やっぱり香りですね😉

今回紹介するお料理は、玉葱の姿がなくなるほどに長時間しっかりと煮込むことで、玉葱の甘さを最大限引き出し、そこに本物のインド料理店でしか味わえないようなスパイスをしっかりと調合することで、奥深いカレーに仕上げた、本格的なチキンカレーになります🍛

使われている鶏肉は、鶏肉生産量日本一の鶏肉王国宮崎県のブランド鶏、日南どりを使うことでカレーのスパイスに負けない、鶏肉そのもののうま味を堪能できます😉

また、日南どり自身もスパイスで下味がしっかりとつけられているので、インド料理店で出されるタンドリーチキンを彷彿させる味わいになっています😆

カレーもチキンもスパイスでしっかり味付けされているので、辛いです(笑)

でも、クセになる辛さなので、本気度の高いカレーを手軽に自宅で食べてみたい!という方には、是非一度味わっていただきたいお料理だと思います🤩

一流シェフが作る冷食販売サイト

実はこの商品、「旬をすぐに」というサイトで販売されている、398円の冷凍食品なんです!

冷凍食品でありながら国産のこだわりの食材をふんだんに使っているだけでなく、メニューはミュシュランの1つ星レストランでの経験もあり、ブルガリアの在日本国大使館の料理長もつとめていたシェフらが開発している、間違いなしの一流品の冷食です😉

商品の特徴

本格的なスパイスで味付けしたカレーと鶏肉を堪能できるチキンカレー3 本格的なスパイスで味付けしたカレーと鶏肉を堪能できるチキンカレー4

この商品の正式名称は「3時間炒めた柔らかい玉ねぎで 辛さの中にも甘みチキンカレー」と、とっても個性的な商品名がついています🙂

商品名は感性豊かな旬すぐさんのスタッフさんが考えているみたいで、パッケージを見たときのインパクトは間違いなくありますね。

まあそれもまた旬すぐさんの商品の魅力だと思います😊

旬すぐさんの商品は、こだわりの食材を使用していることもあって、商品が売り切れると再販売されないこともあります!

この商品の旬すぐこだわりのポイント

本格的なスパイスで味付けしたカレーと鶏肉を堪能できるチキンカレー5宮崎県は古くからお正月や祝い事の際に鶏肉料理を振る舞う文化があり、宮崎市の鶏肉購入量は日本一位を誇る、鶏肉の一大消費地になります🙂鶏肉を沢山食べる土地柄もあり、宮崎県は鶏肉の生産量も日本一で、宮崎県には宮崎地頭鶏をはじめ、霧島鶏、日向鶏と様々なブランド鶏が飼育され、全国に出荷されています。この宮崎県が誇るブランド鶏の一つに日南どりがあり、ビタミンEを豊富に含んだ独自の飼料に加え生菌カルスポリンを使うことで、鶏自体が健康に育ち、肉の脂肪と臭みが抑えられた、うま味たっぷりのブランド鶏として知られています😉
本格的なスパイスで味付けしたカレーと鶏肉を堪能できるチキンカレー6北海道は国内のたまねぎ生産の50%を占め、日照時間と寒暖差が大きい気候を利用して、より品質の高いたまねぎを生産していることで有名な地方です。この商品に使われているたまねぎは、水はけが良い柔らかい土を使い、肥料の量をコントロールすることで、栄養素がぎゅっと凝縮された病気に強い健全なたまねぎを使用しているので、農薬や除草剤の散布量をぐっと押さえられたより安心・安全な商品になっています。

この商品を注文するには…

AD

売り切れごめんの商品なので、興味持った方は今すぐ購入!😆

ご購入はコチラから

この商品以外にも魅力的な商品はいっぱい販売されていますので、興味ある方は是非「旬をすぐに」へ😉

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました