東南アジア最大のコーヒーメーカー「PT. Santos Jaya Abadi」

今回の生地はインドネシアで売られているコーヒーシリーズの第三弾です!

コーヒーばっか紹介しているんじゃないよと思うかも知れませんが、それだけインドネシアではコーヒーが数多く売られているということだと思って下さいっヽ(゜▽、゜)ノ♪

ちなみに、第四弾もあります(笑)

 

さて、今回紹介するのは東南アジアではNo1のコーヒーメーカーと言われているPT. Santos Jaya Abadi社の製品を紹介します。

PT. Santos Jaya Abadi社がコーヒー事業に乗り出したのは、今から約40年前の1979年。

40年前の日本と言えば、アニメ「ドラえもん」や「機動戦士ガンダム」の放映開始された年。

 

うん、めっちゃ昔だw

 

PT. Santos Jaya Abadi社は創業後様々な事業を行うんですが、2020年現在下記のブランドのコーヒーなどをインドネシアを含め、東南アジア各国で販売しています。

 

  • Kapal Api
  • ABC
  • Fresco
  • Excelso
  • Good Day
  • Ya!
  • Kapten
  • Pikopi

 

東南アジア最大のコーヒーメーカーではあるんですが、あまり日本ではなじみがないので、ここで色々書いてても、

 

へー、ほー( ̄ω ̄)

 

ぐらいな感想しかでないと思うので、とりあえず今回飲んでみた商品の紹介にうつりたいと思います(笑)

Good Dayシリーズのバニララテを飲んでみた

今回僕がインドネシア人のエルフ君から購入したのは、PT. Santos Jaya Abadi社のGood Dayシリーズの中にある、Vanilla Latte(バニララテ)です(=゚ω゚)ノ

 

パッケージ名は英語で書いてあるので、多分甘いコーヒーなんだろうなというのは想像がつきますが、パッケージの裏はインドネシア語で書いてあるので、詳しいことはよく分かりません(笑)

でもまあ、TOP Coffeeやluwak coffeeなんかと同じ、小袋一回使い切り型のパッケージなので、そんなにややこしい作り方ではないんだろう(・・)(。。)

 

パッケージの裏の絵を見る限りでは、いつものようにコーヒーカップにこのコーヒーを入れてから、お湯を150ml注げばよいっぽいので、自宅にあったコーヒーカップにいれてみた。

粉の量的にはTOP Coffeeとかの方が多い感じはしますが、入れるお湯の量が150mlなのでやや少ない目なのかな?

 

でも、粉を入れた瞬間立ち上がる香りは、うん、これ、コーヒーの香りじゃないなw

なんだろう、キャラメル?

そんくらい、ちょーーーー甘い香りがしました(笑)

 

他のバニララテというコーヒーを飲んだことがないので、この香りがGood Day特有の物なのか、バニララテというのはそゆものなのかよく分かりませんが、香りはめっちゃ甘いですね。

僕は甘い系飲み物は大好きなので、この香りは嫌いじゃないです(* ̄∇ ̄)♪

 

んでいつものように、まずはお湯を半分ぐらい入れてみて溶け具合をチェック(=゚ω゚)ノ

ダマにはならないので、溶けやすいコーヒーみたいですねぇ。

規定量を入れると、色もキャラメル色になりました。

香りは粉の時ほどキャラメルの香りはせず、コーヒーの香りが漂うようになったので、お湯を注げばちゃんとコーヒーになるみたいです(笑)

 

このままだと熱くて飲めないので、僕はさらにこの上から牛乳をちょっと足したんですが、出来上がったコーヒーは、疲れているときにぴったりな感じのコーヒーでした(^o^)

めちゃくちゃ甘いので、ケーキーなんかと一緒に飲むのはオススメしませんが、このコーヒー単体でちょっと一息、と言うときに飲むのはいいかもしれませんね♪

 

その他のインドネシアの定番コーヒー

 

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました