Twitterのフォロワー管理に便利なツール二種!

AD
AD

何故フォロワー管理が必要なのか

Twitterのフォロー数はどこまででも増やすことが出来ますよね。

ただ、一方的にどんどん増やしていけるわけでは無くて、フォロー数が5000人に到達した時点で、強制的にフォロワー数とのバランスを取るように要求されます

つまり、5000人を境に相互フォロー状態になっているアカウントさんとのつながりを得られないと、それ以上フォローしていくことが出来なくなります。

 

5000人を超えてからは、フォロワー数×1.1倍=フォロー数という制限を守りながら、フォロー数を増やしていく事になりますが、フォローすれば自動的にフォローを返してくれるわけではないので、相互フォローになっていないアカウントさんを、どうしても整理しなくてはいけない状況になります。

 

とはいえ、フォロー一覧を見て、一人一人フォローしてくれているかどうかを目視で確認しながら、フォローしてくれていないアカウントを解除という作業は大変ですし、何よりいつフォローした人なのかがわからないですよね。

昨日フォローしたばかりの人を、フォロー返ししてくれていないと思って解除していくと、今日フォロー返ししてくれる予定だった人かも知れない人を、こちらから解除しちゃったって事にもなりかねないですよね。

こういったフォローを解除するには、解除するタイミングも考えておかないと、せっかくのご縁で繋がった人も、相互フォローになる前にサヨナラしちゃうこともあり得るってわけですね(*_*)

 

さらにややこしい事に、フォローしてくれていない人を解除する際、何も考えずに一気に解除して新しい人たちをたくさんフォローしていくと、Twitterに悪質なアカウント判定されて、フォロー制限をかけられたり、厳しいときには一時的にアカウントロックされたりもします(^^;

こういったTwitterの仕様も考えながら、フォロー数を増やすためにやむを得ず行うことがフォロワー管理になります。

 

僕は二種類のフォロワー管理アプリをつかって、ちょっとずつご縁が無かったであろうアカウントさんを整理して、新しいアカウントさんを向かい入れています(=゚ω゚)ノ

SocialDogはフォローした日付も分かるすぐれもの

僕が使っているフォロワー管理アプリの一つ目は、フォローした日付も分かる優れた管理アプリの「SocialDog」です(=゚ω゚)ノ

SocialDogは元々はWebサイト上で利用できるTwitter管理ツールで、データーをスマホアプリと共有できるので、スマホアプリとしても利用できます。

https://social-dog.net/

SocialDogを利用するにはアカウントの登録が必要ですが、Twitterアカウントでも利用可能なので、僕はTwitterアカウントで登録して利用しています。

SocialDogにはフォロワー管理以外の機能もたくさんありますが、今回はあくまでも相互フォローになっていないアカウントさんを見つけて整理して行く、と言う事が目的なので、他の機能については割愛しますm(__)m

 

SocialDogは、無料プランと有料プランの二種類がありますが、僕は無料プランだけを使用しています。

無料プランで利用できるフォロワー管理は、

 

  1. フォローされていないアカウントをリストで確認出来る
  2. 一日100人まではSocialDogを使ってフォロー解除できる

 

です。

これだけの機能であれば、他にも色々同じ機能を持ったアプリやサイトがありますが、SocalDogが優秀なのは、解除するアカウントさんを「いつフォローしたのか」が、具体的な日数でわかることですね。

 

この「いつフォローしたのか」を「日にち」で分かることはとても重要です!

 

Twitterの仕様上一週間以内にフォローしたアカウントを一気に解除すると、アカウント凍結されるおそれがあるため、フォロー返しがなかったとしても、一週間以内にフォローした人は解除するのはやめておきましょう(=゚ω゚)ノ

というか、まずは一週間ぐらいは待ちましょう、フォローしている相手にも都合という物がありますし、みんながみんな毎日マメにTwitterを使っているとは限りませんしね(・・)(。。)

 

僕は、8日経ってもフォローを返しいただけなかったアカウントさんは、今回はご縁がなかったんだなぁということで整理していっています。

その時は残念ながら整理する対象になった方でも、またイイネをしてくれることも多いですし、二回目にフォローしたときにフォロー返ししてくれることもよくあります。

単に一回目のフォローの時に気がつかなかった、と言う事も多いんでしょうね(^^)

 

無料プランでは一日に100人まで解除出来ますが、8日以上フォロー返ししてくれなかった人が100人以上になることもよくあります。

ですが、一日に解除する人数は100人で止めておきましょう

その方がアカウント凍結される可能性がグッと減ります。

 

というか、僕がまだ「黒わんこ」と名乗っていないTwitter始めた頃に何回かアカウント制限くらったぐらいで、その後は一度もアカウント制限も凍結されたことはないので、この8日以上を100人までというSocialDogの制限が、逆にほどよいアカウント整理になっているんだと思います(・・)(。。)

 

SocialDogを利用するときの注意点は、リアルタイムで現在の状況を表示してくれるわけではないということ。

SocialDogを利用するときは、データーの更新作業をしないと現在の状況を読み込んでくれないので、そこが少し手間に感じるので、僕はフォロワー整理するために一日一回だけSocialDogを開いて、整理が終わればあとはもう一つのアプリだけ使用しています(^^)

あとは、いつフォロワーを整理するかですが、一日に何回も整理するのはやめましょう。

フォローしてから8日目というのは、できる限り同じ時間帯でデーターを更新して、一日1回の整理タイムという感じした方が、一日にどのくらい解除したのか、と言った統計がわかりますしね。

フォローチェック Me for Twitter

次に紹介するのは、僕が日中よく触っている「フォローチェック Me for Twitter」というアプリです(=゚ω゚)ノ

僕はiPhone使いなのでiOS版を利用していますが、Android版もあるようです。

この記事にはiOS版での使い方の紹介になりますが、基本機能しか使っていないので、Android版も同じ利用方法が出来ると思います(^^)

フォローチェック Me for Twitterを起動したら、管理したいTwitterアカウントを登録しましょう。

Twitterアカウントの登録が終わると、後はアプリを開くたびに最新のデータを自動で取得してくれるので、リアルタイムに今のフォロワーの状態がわかります。

僕がこのアプリで利用する機能は、

 

  • 僕がフォローしていないアカウントチェック
  • 相互フォローになっていないアカウント件数確認
  • 最近フォロー解除したアカウント一覧 

 

の三つだけです。

フォローしてくれていないアカウントを解除するのはSocialDogを使用するので、フォローチェック Me for Twitterは、あくまでも現在の状況確認用として使っています。

特に、「僕がフォローし忘れているアカウント」を確認する機能はとても重宝しています。

 

というのも、一日に200件近くリツイートを行っているので、僕の新着通知の所にはリツイートしたツイートに対する反応がどんどん入ってきます。

その中に混じって、僕をフォローしてくれた人の一覧や、僕のツイートに対する反応が流れてくるんですが、フォローしてくれた人の一覧は午前9時とかリストがたまってきた時とかにリセットされるため、リセット前の一覧に含まれていたフォローし忘れている人が新着通知の下の方に追いやられて、かなりの確率で見落としするんですね(^^;;;

 

そういった人たちへのフォローバックを確実に行うためにも、フォローチェック Me for Twitterの「あなたが片思いされている」リストの機能は、絶対に欠かせない重要な機能となります。

 

僕のツイートにイイネしてくれた人をフォローしていく分には、僕がフォローし忘れるという事はおきませんが、無言フォローなどで僕が気がつかないところでフォローしてくれたアカウントさんは、こういったアプリを使って確実にチェックしていかないと、それこそ僕自身がフォロバしない人リストに入って、せっかくフォローしてもらえたのに、何日か後にフォロー解除されちゃいますよね。

なので、フォロー数を確実に増やしていきたい方は、フォローし忘れは絶対に無くしましょう(=゚ω゚)ノ

 

次に相互フォローになっていないアカウントの件数ですが、これは「あなたが片思いしている」リストの所に表示されています。

リストを開けば、フォローしてくれていない人一覧が確認出来ますが、フォローチェック Me for Twitterでは、フォローした時期で並び替えは出来ますが、具体的な日付まではわかりません

なのでやはりフォロワー整理をするのは、日付をちゃんと確認出来るSocialDogを使った方が良いと思います。

 

何故「フォローされていない人数」を把握する必要があるのかといえば、フォロー数はフォロワー数の1.1倍という制限があるため、フォロワー数×1.1からフォロー数を引いた数が、このフォローされていない人数にどこまで近づいているかで、あとどのくらいでフォロー制限に引っかかるのか、という目安がわかるからなんですね。

 

例えば、今(2020/11/20現在)は約1.3万人のフォロワーさんがいるので、1.3万×1.1=1.43万人までフォローする事が出来て、フォロー数が1.3万人なので、理論的にはあと1300人まではフォローされていない人が積み上がっても大丈夫、という事になります。

まあ、実際問題1300人まで積み上がることはないですね、僕のTwitterの利用方法では(・・)(。。)

この数字はフォロワー数が増えれば増えるほど大きくなっていくので、そのうち上限なんて気にしなくても良い状況になると思いますが、5000人の壁を越えるまでは、かなりシビアに見ていかないといけない数字になると思います(^^;

むやみやたらにフォロー解除するのはやめましょう

僕のフォロー管理は、基本的には

 

  • 8日以上経っても相互フォローになっていないアカウントさんを見つける
  • フォローし忘れを無くす

 

だけですね。

人によっては、解除されれば即ブロック、みたいな過激なフォロワー管理をしている人もいるようですが、僕のTwitterの使い方は、ひたすら緩く、ご縁があれば繋がっていきましょう的活用法なので、入るも自由出るも自由、という感じで使っています。

 

というか、一万人のフォロワーさんがいると、毎日何人かは退会する人も出てきますし、何より毎日結構な人数の方が、アカウント制限とかアカウントロックされていたりして、フォロー数0になっているんですよね(^^;

Twitter側にお仕置き食らうと、フォロー数が0になって、見かけ上フォロー解除されたみたいになります。

これがフォローチェック Me for Twitterでは、「あなたを最近フォロー解除」の所に表示されるので、こういった人たちを何も考えずにフォロー解除すると、アカウント制限が解除されたときに、また再フォローの通知が来て、改めてフォローし直す、という感じになっちゃいます。

なので、僕は解除されたことを気にするよりも、新しくご縁がある人たちの方を気にしたいかなぁと(^^)

 

この記事を読まれている方は、フォロワーさんを少しずつでも増やしていきたいとお考えの方だと思いますので、増える数の方が減る数よりも多ければ、フォロワーさんの数は増えていくだけなので、むやみやたらにフォロー解除せずに、フォロワーさんというのは常に出入りがあるもんだと思って利用されればよいと思います(=゚ω゚)ノ

 

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました
×