バター香るパリパリ生地の定番塩パン

AD
バター香るパリパリ生地の定番塩パン

パンレシピを見ていたら、なんか定番パンみたい扱いで塩パンが紹介されていたので、うちでも焼いてみた😁

これ、バゲットの親戚みたいなパンで、表面はカリッと仕上げるんですね🤔

中にバター織り込んで、オリーブオイル塗って、上から岩塩をガリガリっと😆

子供らに大人気🥖

POINTパリパリ生地に岩塩が乗ってる方がより塩パンらしいので、強力粉はリスドォルがオススメ😉

作り方の手順

AD
一次発酵35℃ 40分二次発酵30℃ 50分
ベンチタイム10分焼き210℃ 15分
  1. バター香るパリパリ生地の定番塩パン1塩パンにはやっぱり岩塩があうので、出来るだけ岩塩を用意した方がいいですねっ😊折り込み用のバターは8g×8本ぐらいですが、量はお好みで。棒状にしておいた方が後で生地に巻き込むときに便利です😉
  2. バター香るパリパリ生地の定番塩パン2パン生地をボウルに入れ、粉っぽさがなくなるまでまとまったら、ボウルから出し捏ねていく。捏ねていく途中でバターを入れ、しっかりとこね上げる。一次発酵は35℃40分。
  3. バター香るパリパリ生地の定番塩パン3ガス抜きをしたら30cmの円形に伸ばし8等分すると、後で巻き上げするときに作業が少しだけ楽になります。円形でなくても普通に8つに丸く切り分けてもOK🙂切り分けが終わればベンチタイム10分。
  4. バター香るパリパリ生地の定番塩パン4ベンチタイムが終わったら、生地を10cm×27cmぐらいの三角形に伸ばし、準備しておいたバターを上にのせロールパンと同じように巻いていきましょう。とじ目が下になるようにして、天板に並べます。二次発酵は30℃50分。
  5. バター香るパリパリ生地の定番塩パン5二次発酵が終わったらオリーブオイルを薄く塗ります、オリーブオイルを塗ると岩塩がひっつきやすくなるのと、焼き色が結構綺麗に出ますね😁
  6. バター香るパリパリ生地の定番塩パン6オリーブオイルを塗り終わったら、岩塩をお好みで。かけ過ぎると辛くなるので、全体にかけるよりは、生地の真ん中に振りかけるって感じの方がいいかな?
  7. バター香るパリパリ生地の定番塩パン7焼き上げは210℃15分程度。ヘルシオを使用しているときは、+30℃,+3~5分程度にした方が良く焼けます😉高温でガッと焼き始めた方が表面はパリッと仕上がると思います😆
  8. バター香るパリパリ生地の定番塩パン8完成😋

参考サイト・書籍

AD

今日はパンの日 Today is pan no hi

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました