まぶした黒糖が生地に溶けこんだ黒糖リッチパン

AD
まぶした黒糖が生地に溶けこんだ黒糖リッチパン

黒糖パンといえば、ヤマザキパンのコッペパン黒糖や黒糖ロールなんてのをスーパーでよく見かけるんですが、あの柔らかいフワフワ生地の黒糖パンを家でも焼いてみたいなぁと🤔

いつものように参考にするレシピがないか調べていたら、手持ちのパンレシピ本の中に、黒糖リッチパンなるそれらしきレシピを発見🤩

で、実際に焼いてみたんですが、うん、市販のヤツに比べてずいぶん色が薄いなっw

もっと黒糖モリモリに入れた方がイイのか、それとも長時間焼いた方がイイのかよくわかりませんが、黒糖まぶして焼くと、溶けて生地に染みこむというのは今回勉強になりました🤣

POINT黒糖はスーパでは固形と粉末と売っていますが、今回は粉末タイプが使いやすいと思います。😉

作り方の手順

AD
一次発酵30℃ 60分二次発酵40℃ 40分
ベンチタイム10分焼き180℃ 13分
  1. まぶした黒糖が生地に溶けこんだ黒糖リッチパン1今回は黒糖が特別な材料になります😉パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。こね始めからべとつきを感じ、バターを加えてもベトベトしているので、ちょびっとだけ扱いにくい生地な気はします。黒糖はふるって入れた方がイイですね、粉末タイプでも固い粒が入っていることがあるので🙆‍
  2. まぶした黒糖が生地に溶けこんだ黒糖リッチパン2一次発酵は30℃60分。膨らみ方はいつも通りイイ感じに膨らむんですが、表面が光っててて、ベトついてそうな生地ですよね🤣
  3. まぶした黒糖が生地に溶けこんだ黒糖リッチパン3一次発酵終わればガス抜きをして8つに切り分け、固く絞ったふきんをかぶせベンチタイム10分。丸めるときに手について困るときは、軽く打ち粉をしてなんとか頑張りましょう😵
  4. まぶした黒糖が生地に溶けこんだ黒糖リッチパン4ベンチタイムが終わったら、しっかりとガス抜きをして、9cmぐらいの円形に生地をのばし、4つはそのまま綺麗に丸め直して玉の形にしました。残りはガス抜きをした生地を真ん中で上下から折りたたんで、さらにそれを半分に折ってとじ目を閉じ、しっかりととじ目を閉じたら少し転がして楕円形にしました🙂
  5. まぶした黒糖が生地に溶けこんだ黒糖リッチパン5とじ目を下にして天板に並べ終わったら、溶かしバターを塗って、その上から黒糖を振るいます☝
  6. まぶした黒糖が生地に溶けこんだ黒糖リッチパン6レシピ本はトレイに入れた黒糖の中に生地を転がしてめっちゃたくさん黒糖をつけていた気がしますが、今回は手持ちの黒糖がそんなになかったので、とりあえず振るいました🤣黒糖は焼いているときに溶けちゃうので、まあどんだけまぶしても多分無くなります(笑)
  7. まぶした黒糖が生地に溶けこんだ黒糖リッチパン7焼き上げは180℃13分。ヘルシオを使用しているときは、+30℃~40℃,+1~2分程度にした方が良く焼けます。ヘルシオは奥の方が焦げやすいので、必ず半分ぐらい過ぎたところで天板をひっくり返しましょう🤗黒糖パンなので焼き色はほとんど分かりませんが、ちゃんと焼けてますよっ😉
  8. まぶした黒糖が生地に溶けこんだ黒糖リッチパン8 完成😋

参考サイト・書籍

AD

荻山和也著 「プレミアムごちそうパン」

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました