黒ごまの香ばしさ漂うクリームチーズのプチフランス

AD
黒ごまの香ばしさ漂うクリームチーズのプチフランス

パンレシピ本に白ごまと黒ごまを混ぜた食パンのレシピが載っていたんですが、そういえば色んなパンを焼いている割にはごまを使ったパンは焼いたことないなぁと思い、まずは黒ごまだけのパンを焼いてみることにしてみました🤔

黒ごまを使うといっても、あんパンみたいに上に散らすやり方と、生地に織り込むやり方があって、パン生地も普通のテーブルロールの生地にしてもイイし、バゲット生地を使ってプチフランスにしてもいいですよね🙂

今回はクックパッドにごま入りプチフランスのレシピがあったので、それを参考にして黒ごまとクリームチーズのプチフランスを焼いてみました😉

<vul>

  • 材料 (8個分)
  • パン生地
  • 強力粉(リスドォル)250g
  • ドライイースト(赤サフ)3g
  • 砂糖16g
  • 5g
  • 無塩バター10g
  • 40℃のお湯160ml
  • 黒いりゴマ24g
  • その他
  • クリームチーズ(15g×8)120g
POINT黒ごまは、すりごま・ねりごま・いりごまと売っているので、いりごまを準備しましょう😉

作り方の手順

AD
一次発酵30℃ 60分二次発酵35℃ 40分
ベンチタイム10分焼き210℃ 15分
  1. 黒ごまの香ばしさ漂うクリームチーズのプチフランス1今回は黒いりごまとクリームチーズが特別な材料になります。食べたときのごま感がほしかったので、今回は黒いりごまを選びました😉パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。黒ごまが混ざっているので、結構ザラつきがありますが、水分は少ない目の生地なので、扱いやすい生地だと思います。
  2. 黒ごまの香ばしさ漂うクリームチーズのプチフランス2一次発酵は30℃60分。膨らみ方はいつも通りイイ感じに膨らむので、ごま入りでも心配しなくてイイと思います。これだけ見ると、豆餅っぽいですよね😁
  3. 黒ごまの香ばしさ漂うクリームチーズのプチフランス3一次発酵終わればガス抜きをして8つに切り分け、固く絞ったふきんをかぶせベンチタイム10分。プチフランスは綺麗なまん丸に仕上がった方が可愛らしいので、できるだけ同じ重さになるように切り分けましょう😉
  4. 黒ごまの香ばしさ漂うクリームチーズのプチフランス4ベンチタイムが終わったら、しっかりとガス抜きをして、9cmぐらいの円形に生地をのばし、クリームチーズをのせたら、そのまま綺麗に丸め直してしっかりと閉じて、とじ目を下にして天板に並べていきます。今回はそこそこ膨らむかもしれないと思ったので、天板二枚に分けて並べました。全て並べ終わったら、35℃40分で二次発酵します。
  5. 黒ごまの香ばしさ漂うクリームチーズのプチフランス5余熱をしている間に生地に十字にハサミで切れ込みをいれます。深く切れ込みを入れれば中のクリームチーズが見えますが、まあそのあたりはお好みでイイと思います🙆‍
  6. 黒ごまの香ばしさ漂うクリームチーズのプチフランス6焼き上げは210℃15分。ヘルシオを使用するときは、ウォーターオーブンで250℃5分焼いた後、230℃10分ほどで焼くといい感じに焼けると思います。ヘルシオは奥の方が焦げやすいので、必ず半分ぐらい過ぎたところで天板をひっくり返しましょう🤗特にウォーターオーブンを使ったときは、ちょっとした時間の違いでめっちゃ焦げるときがあるので、焼き終わるまでは目を離さない方がイイと思います👆
  7. 黒ごまの香ばしさ漂うクリームチーズのプチフランス7 完成😋
黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました