とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン

AD
とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン

皆さんはベーコンスネークという名前のパンはご存じでしょうか🙂

ベーコンを巻いた生地を半分に切って、チーズなどをトッピングしたパンで、名前の由来は正確には分かりませんが、多分成型している途中の形が、蛇がとぐろを巻いているような形にも見えるので、こういう名前がついたんじゃないかなぁと思います😆

写真で言えばNo8やNo9あたりの形そうで、ぐるぐる巻かれたベーコンが、発酵が進むと上にせり出しているのが分かりますよね😉

面白いのは横に広がりそうなもんなんだけど、巻いた生地を切って横向きにしているせいか、横に広がらずに立体的に縦に伸びて膨らんでいるところ。

以前このパンを焼こうとしたときに、切ったときに高さが出すぎて、二次発酵で倒れて失敗したのを、アレンジして別のパンにしたことがあります。成功するとこんな背の高い迫力のあるパンになるんだと、素直に驚きました🤣

今回の完成形はチーズが乗っているので高さがわかりにくいですが、二次発酵が終わった直後のNo9の写真を見ると、めちゃくちゃ上に伸びているのが分かりますよね😁

上に乗せたチーズの量が多いので、ケチャップと大量のチーズが溶けた、たっぷりチーズのベーコンパンって感じですが、高さのあるパンなので、食べたときに結構ふわっとしている食感が、なかなかいい感じに仕上がったパンでした🤩

POINT一番大切なポイントは、パン生地を切ったときに高さが出過ぎないようにすることですね😉

作り方の手順

AD
一次発酵 30℃ 60分二次発酵 40℃ 30分
ベンチタイム 10分焼き 180℃ 14分
  1. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン1今回は生地の中に折り込むベーコンと、上掛けに使うピザチーズが特別な材料になります😉ベーコンはロングベーコンなら4枚、ハーフベーコンなら8枚用意しましょう。パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。バターがなじんで捏ね上がってくると、あまりベトつかずとても扱いやすい生地になります🙂
  2. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン2一次発酵は30℃60分。つるんとした生地が綺麗に膨らんでますよねっ😁強力粉の量がいつもよりも少ない目なので、一次発酵で膨らんでもこのぐらいの大きさですが、強力粉の量が多すぎると、二つに切り分けた時に高さが出すぎて、倒れてしまう可能性があるので、このぐらいの量がちょうどいいと思います🙆‍
  3. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン3一次発酵終わればガス抜きをして4つに切り分け、固く絞った濡れふきんをかぶせベンチタイム10分。できるだけ同じ生地の同じ重さになるように丁寧に切り分けましょう☝この時点でも特にベトついた表面になっていないので、本当に扱いやすい生地ですね😊
  4. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン4ベンチタイムが終わったら、しっかりとガス抜きをして生地をハーフベーコン2枚分の大きさに伸ばします。5.5cm×23cmぐらいだと思いますが、ベーコンを巻いて行くときに少しずつベーコンがズレるので、長さは25cmぐらいにしてもイイと思います😉
  5. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン5ハーフベーコンを使うときは、ベーコン同士は少し隙間を空けて並べましょう。ぴったりくっつけていると、1枚目を巻いて行くときにズレたベーコンが2枚目に重なるので、少し隙間を空けて並べた方がいいと思います🙂
  6. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン6ベーコンをくるくる巻き終わるとこんな形になります。幅はベーコンの幅からあまり生地を余らせないのがポイントです。ベーコン幅よりも生地が余った状態で巻いて行くと、切ったときに高さが出てしまい、二次発酵の時に倒れてしまいます😱僕は前回それで失敗したので、今回はできるだけ生地の幅はベーコンの幅ぴったりになるようにしました。巻き終わりは念入りにとじ目を閉じておきましょう。生地の巻き終わりの閉じ方が甘いと、二次発酵で上に伸びる前に巻き終わりが外れて横に膨らむので、巻き終わりだけは注意して作業してくださいね😉
  7. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン7巻き終わったベーコンを真ん中で二つに切ります。できるだけスパッと切って、切り目がぐちゃぐちゃにならないようにしましょう☝
  8. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン8切り目を上にして天板に並べていきます。生地はあまり横には膨らみませんが、万が一倒れたときの事を考えて、生地間は広い目に開けて並べましょう🙂全ての生地を天板に並べ終わったら、40℃30分で二次発酵。
  9. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン9二次発酵が終わると、こんな風に上に伸びた生地になります。上から撮っているので高さがよく分かりませんが、横から見るとかなり上向きにせり出した生地になっていました🐍
  10. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン10余熱をしている間にドリュールを塗ります。牛乳でもドリュールの代わりになりますが、しっかりした茶色に仕上げたいときは、やっぱり卵をつかったほうがいいですね。ドリュールを塗り終わったら、お好みでケチャップ少々ぬり、ピザ用チーズを10gぐらい散らします。10gの時は生地全体を覆うような感じでチーズが溶け出すので、ベーコンも見えて焼き上げたいときは、ピザ用チーズの量を半分にしてもイイと思います。最後にお好みでバジルを振りかけても美味しいですよ😉
  11. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン11焼き上げは180℃14分。ヘルシオを使用しているときは、230℃5分→210℃10分ぐらいでこんな感じの色になりました。あんまり高い温度でガンガン焼くと表面が濃くなり過ぎて焦げているように見えるので、ちゃんと見ながら適当の天板を前後入れ替えて焼いていきましょう😉写真は焦げているように見えますが、これは焦げているのではなくてケチャップが溶け出した上にさらにピザ用チーズが溶けて混ざったので、こんな感じの色になっているだけですね🤣
  12. とぐろを巻いた蛇のような形がとても面白いベーコンスネークパン12完成😋

参考サイト・書籍

AD

竹野 豊子著 「ふっくらおいしい焼きたてパン」

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました