濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ

AD
濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ

新しいパンのネタ探しは、やっぱり身近なところから探すのが一番で、いつものようにスーパーで新しく焼くパンのネタを探していた、ミルクフランスが目にとまった🤔

ミルクフランスのレシピを探していたら、パン・ヴィエノワっていうオシャレなミルクフランスがあったので焼いてみたけど、めっちゃ美味しいねコレ🤩

生地にも練乳、ミルククリームにも練乳てんこ盛りなので、どー考えてもカロリーはすごいけど🤣

POINTミルククリームは、絞り袋を使った方がパンの中に入れやすいですよっ😉

作り方の手順

AD
一次発酵40℃ 25分二次発酵40℃ 20分
ベンチタイム10分焼き190℃ 14分
  1. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ1 ミルククリームは常温において柔らかくなったバターを使うので、パン生地の材料を用意したときに、一緒に冷蔵庫から出しておきましょう。パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。あまりべとつかない生地なので、とても扱いやすいと思います😉
  2. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ2 一次発酵は40℃25分。しっかり膨らませたいときは30℃50分でもOKです🙆25分って結構短いので忙しないですしねぇ😵
  3. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ3 一次発酵終わればガス抜きをして六つに切り分け、固く絞ったふきんをかぶせベンチタイム10分。
  4. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ4 ベンチタイムが終わったら手のひらで生地を押さえてガス抜きをし、10cm✕18cmぐらいにのばします。この幅が、仕上がったときの幅になるわけですね😉
  5. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ5 のばした生地をしたから丸め、とじ目をしっかり閉じたら軽く転がしてならしてから天板に並べていきます。
  6. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ6 天板に並べ終わったら、二次発酵をする前に生地の横向きにクープを多めに入れていきます。普通クープは二次発酵の後に入れるんですが、このレシピは二次発酵前にいれますね🤔
  7. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ7 二次発酵は40℃20分。結構短い時間ですが、生地がバゲット天板の端まで膨らんでいるのがわかりますよね😄左右にも少し伸びているので、天板に並べるときはあまり生地同士を近づけすぎない方が良いと思います。
  8. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ8 余熱をしている間にドリュールをしっかりと塗ります。牛乳でもドリュールの代わりになりますが、しっかりした茶色に仕上げたいときは、やっぱり卵をつかったほうがいいですね。白ごまはお好みで。
  9. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ9 焼き上げは190℃14分。ヘルシオを使用しているときは、+30℃~40℃,+3~5分程度にした方が良く焼けます。ヘルシオは奥の方が焦げやすいので、必ず半分ぐらい過ぎたところで天板をひっくり返しましょう🤗二次発酵が終わったときにあまりクープが開いていないときは、アルミホイルをかぶせて焼けないようにしてから、最初に少し高い温度で焼き始め、クープが少し開くまで焼いてから(5分ぐらい?)、アルミホイルを外して焼き上げていいかもしれません🙂
  10. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ10 パンが焼き上がった頃には常温に戻しておいたバターがゆるゆるになっていると思うので、グラニュー糖を加えスプーンなどでバターを練るようにしながら混ぜていきます。
  11. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ11 だいたい混ざったところで練乳を入れ、さらにしっかりと混ぜていき、ある程度しっかりとした塊になったところで、絞り袋に移します。生地がしっかり冷えているのを確認してから、生地の真ん中に切れ目をいれ、絞り袋のミルククリームをお好きなだけいれましょう😁
  12. 濃厚ミルククリームがたっぷり入ったパン・ヴィエノワ12 完成😋

参考サイト・書籍

AD

今日はパンの日 Today is pan no hi

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました