少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン

AD
AD
少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン

本当に役立つ道具を紹介!

前回「あんことバターをガッツリ食べたい人にオススメのあんバターブレッド」というあんこを使ったパンを焼いたときに、中途半端にあんこが残ってしまった😵

まあさすがに一回で350g使い切るパンを焼くことはないので、この手の材料はどうしても少しずつ余ってしまいますよね。

余ったあんこで何か作れないか色々調べていると、チョコレートを使ったパンの成型で、ツイストねじりパンがあった🤔

ツイスト成型というのは、チョコレートなどの食材をパン生地の中に挟んでから、細長い短冊状に切り、それを上下逆さにねじって成型するやりかたで、パン生地に挟んだ食材がチラ見えする、結構見た目重視のパンを作りたいときによく使います😊

ツイストしたパン生地を渦巻状に成型したり、ツイストしたまま半分に折りたたんで、さらにねじって仕上げる、ねじりパンという成型もあります。

ツイストしたパンはその後にどんな成型をしても、パン生地と中の具材がツートンになって外から見えるので、結構綺麗です🤩

ツイストパンはチョコレートを使う事が多いですが、パン生地に塗れる具材であればあんこでも作れるので、今回は余ったあんこでも作れそうな、あんことレーズンを使ったあんレーズンのツイストパンを作ってみました😉

POINT今回のレシピはあんこの量が60gとものすごく中途半端な量になっているのは、余ったあんこで作ったからですね。あんこの量を増やしたいときは100gとかでも大丈夫です😊

作り方の手順

一次発酵 30℃ 60分二次発酵 35℃ 40分
ベンチタイム 15分焼き 180℃ 15分
  1. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン1今回はパンの中に入れるあんこ、ドライレーズンが特別な材料になります。パン生地自体は特別な材料は使っていない普通のパンになります😉パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。バターがなじんで捏ね上がってくると、あまりベトつかずとても扱いやすいパン生地になります🙂
  2. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン2一次発酵は30℃60分。つるんとした生地が綺麗に膨らんでますよねっ😁
  3. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン3一次発酵終わればガス抜きをして丸め直し、、固く絞った濡れふきんをかぶせベンチタイム15分😊
  4. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン4ベンチタイムが終わったら、しっかりとガス抜きをして生地を15cm×20cmぐらいの横長に伸ばします😉横長にパン生地をのばし終わったら、パン生地の半分にあんこをぬりましょう。余りフチぎりぎりまであんこを塗ると閉じられなくなりますので、フチは少し開けておいた方が良いと思います。あんこを塗り終わったら、レーズンを満遍なく散らせばOKです🙂あんこが固くて塗りにくそうなときは、ごま油を小さじ1程度混ぜるとのびが良くなります。
  5. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン5あんこを塗り終わったらパン生地を二つ折りにして、しっかりと閉じましょう。この後めん棒でのばす作業をしますので、とじ目はかなりしっかりと閉じておいた方が、あんこが漏れなくてよいと思います☝
  6. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン6パン生地を二つ折りにしたら長い方を横にして、20×30cmに伸ばしましょう。めん棒でパン生地を送りながら伸ばしているときにガスが端っこに寄ったときは、手のひらでバシバシたたいてガス抜きをしながら、伸ばしていってくださいね😉
  7. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン7パン生地を伸ばし終わったら、縦向きに8等分します。あんこの量はそれほど多くないので、カットした時に漏れ出る心配はないと思います🙂
  8. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン8細く切ったパン生地は軽く手のひらで押さえながら上下に伸ばすと、結構簡単に写真の様に伸ばすことが出来ます。長さとしては35cmぐらいにまで伸びていればOKです。この長さが短いとツイストしてねじったときの巻き数が少なくなってねじりパンに見えなくなるので、35cmぐらいには伸ばした方がよいと思います。
  9. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン9パン生地を35cmぐらいに伸ばしたら、左右の手のひらで上下の端を軽く押さえながら、ツイストしてねじっていきましょう。強く締め上げるようにねじりすぎると、パン生地が真ん中で巻いてしまうので、この段階では写真のぐらいに模様が見える程度にねじれていればOKです。
  10. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン10伸ばしたパン生地がツイストされ棒状になったら、真ん中で折り曲げて少しねじれば勝手にパン生地同士が絡んで巻いていきます。その力を利用して、パン生地同士をスカーフをねじるように、重ねて巻いていきましょう。このとき軽くツイストしながら巻いて行くと、パン生地同士が自然とカチッと巻き合って外れなくなります。ツイストせずに巻いて行くと、パン生地が元に戻ろうとして外れてしまうので、注意してくださいね☝巻き終わりはしっかりと閉じて、パン生地の下に潜り込ませて、天板に並べましょう。
  11. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン11全てのパン生地を天板に並べ終わったら、35℃40分で二次発酵。結構膨らむので、パン生地同士だけなく天板とパン生地の間もちゃんと開けておいた方が良いと思います😉今回は天板に対して横向きに並べていますが、縦向きに並べてもOKです。
  12. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン12二次発酵が終わったパン生地はこんな感じに膨らみますね😊
  13. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン13余熱をしている間にドリュールを塗ります。牛乳でもドリュールの代わりになりますが、しっかりした茶色に仕上げたいときは、やっぱり卵をつかったほうがいいですね。ドリュールを塗り終わったら、お好みでアーモンドスライスを散らすと、見た目が綺麗な仕上がりになります😉
  14. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン14焼き上げは180℃15分。ヘルシオを使用しているときは、230℃5分→220℃14分ぐらいでこんな感じの色になりました。あんまり高い温度でガンガン焼くと表面が濃くなり過ぎて焦げているように見えるので、ちゃんと見ながら適当の天板を前後入れ替えて焼いていきましょう😉
  15. 少しのあんことレーズンがあれば作れる!あんレーズンのツイストパン15完成😋今回はあんこの量が少ない目なので、焼き上がったパンの表面にはあんこはあまり見えていませんが、食べるとしっかりとあんこは感じられるので、食材が漏れ出にくいツイストねじりパンって感じですね😊
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 パンレシピ集へレシピブログ
応援の☝1クリック☝が新しいレシピに繋がります😆

参考サイト・書籍

過去のレシピを元に作成しているので参考にしたサイト・書籍はありません

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました
×