抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース

AD
AD
AD
AD
抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース

本当に役立つ道具を紹介!

皆さんはミルクハースというパンはご存じでしょうか☺️

ミルクハースとは仕込み水に牛乳を使うミルクパンの一つで、大きなラグビーボール状に成型し、縦に長いクープを何本か入れた形が特徴のパンになります。

黒わんこカフェでは、「サブマリンっていう別名が面白いミルクハース」という定番のミルクハースのレシピと、「ミルクハースを作ったなら、次はチョコハースにチャレンジしてみよう!」というチョコレート味のミルクハースの作り方を紹介した事がありますが、今回は和テイストな抹茶を使ったミルクハースの作り方を紹介したいと思います😉

抹茶を使う以外にはプレーンのミルクハースと同じ材料で作る事が出来ますが、抹茶のパン生地は焼く時に温度を上げすぎると、パン生地が茶色に焼けて抹茶感がなくなってしまいます😵

なので、今回のレシピは焼き上げの温度はやや低い目になっている。パン生地の色をみながら、お使いのオーブンレンジに合わせて、焼き上げの温度と時間を調整してもらえれば、綺麗な緑色のミルクハースを作る事が出来ると思います☺️

POINT抹茶パウダーを使うときは、出来るだけ新しい抹茶を使った方が色が綺麗に出ると思います😉

作り方の手順


一次発酵30℃ 60分二次発酵35℃ 45分
ベンチタイム15分焼き170℃ 15分
  1. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース1今回はミルクハースと同じ牛乳パンですが、特別な材料として抹茶パウダーを使用します😉全ての材料をボウルに入れ、パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。
  2. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース2一次発酵は30℃60分。一次発酵が終わってもベトベトした仕上がりではなく、とても扱いやすい状態で綺麗に膨らんでますよねっ😁
  3. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース3一次発酵終わればガス抜きをして2つに切り分け、固く絞ったふきんをかぶせベンチタイム15分。できるだけパン生地が同じ重さになるように丁寧に切り分けましょう☝その方が膨らみ方が同じぐらいになって、パン生地同士が天板でくっつかなくてよいと思います🙆
  4. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース4ベンチタイムが終わったら、しっかりとガス抜きをしてパン生地を20cm×15cmの長方形に伸ばします😉長方形にのばすのは、ラグビーボール状に成型するからですね😉
  5. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース5パン生地をのばし終わったら、長い辺を左右から中央に向けて折りたたみましょう。
  6. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース6左右中央あわせで折りたたんだら、角を丸くするために写真のように上下も少し内側に折りたたみましょう☝
  7. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース7生地を折りたたみ終わったら、さらに左右で折りたたんでしっかりととじ目を閉じます。そうすると写真のようにラグビーボール状の角が丸まった形になると思います😊
  8. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース8とじ目を下にして、パン生地同士がくっつかないようしっかりと離して天板に置きましょう。
  9. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース9パン生地を天板に並べ終わったら、パン生地全体を覆うように強力粉をたっぷりめに振りかけます。この時振りかけた強力粉が、抹茶のミルクハースの白い模様になります。この段階でたっぷりと振りかけておいても、二次発酵をするとパン生地が膨らんで結構まばらになるので、あまりケチケチ振りかけない方がよいと思います🤔
  10. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース10二つのパン生地に強力粉を振り終わったら、35℃45分で二次発酵。やや長い時間二次発酵させることで、抹茶のミルクハースらしい大きなラグビーボール状に膨らんでくれます😊写真は二次発酵が終わった直後の写真ですが、一つ前の写真と比べるとものすごく大きくなっていますよね😆大きく膨らんだ関係で、たっぷり振るった強力粉もまばらになっているので、濃い白い模様にしたいときは、この段階で追加で強力粉をふるってもよいと思います。
  11. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース11二次発酵が終わったら、縦に5本大きなクープを入れましょう。僕はこういうまっすぐの大きなクープを入れるときは、Victorinox クープナイフを使います。小さな力で生地をガッと切り裂いてくれるので、かなり綺麗にまっすぐなクープを入れることが出来ますよ😉
  12. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース12写真ではわかりにくいですが、5本のクープは中央に一本、左右の側面に一本ずつ、中央と側面のクープの間にもう一本ずつの5本になります。クープはやや深い目に入れましょう。その方が焼き上げの時にさらにクープが広がって、より抹茶のミルクハースらしい形に仕上がりますので😊
  13. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース13焼き上げは170℃15分。ヘルシオも同じ設定で焼き上げました。抹茶入りのパン生地を焼く時は、焼きすぎると枯れ葉みたいな茶色がかった緑色なります。なので、抹茶らしい色で焼きたいときは、必ず様子をみながら温度と時間を調整した方が綺麗な緑色のパンで焼けると思います😉
  14. 抹茶を使って作る緑色が和を感じさせる抹茶のミルクハース14完成😋
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 パンレシピ集へレシピブログ
応援の☝1クリック☝が新しいレシピに繋がります😆

参考サイト・書籍


過去のレシピを元に作成しているので参考にしたサイト・書籍はありません

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました
×