絶品バーガー風なミートソースととろけるチーズパン

AD
絶品バーガー風なミートソースととろけるチーズパン

市販のミートソースの味が感心するぐらいよく出来ていて、単純に生地に混ぜるだけであんなに美味しく仕上がるのはさすがですねぇ🙂

前回はまずはお試しってことでホームベーカリーで作る食パンの具材として使いましたが、今回はもうちょっと手を加えたパンに使ってみたいと思ったので、手ごねパンの材料として使って、トッピングにとろけるピザチーズを乗せたチーズパンにしてみました😁

香りは相変わらずイタリアンレストランの香りがw

てか、焼き上がったときの食感、味、香り、抜群にイイ!🤩

自分で味付けしてないので自慢するようなことでもないんですが、何だろう、生地がめっちゃふんわり柔らか仕上げになって、そこにチーズがたっぷりのってるせいか、絶品チーズバーがみたいな、そんな感じにも仕上がっていたので、これはマジでオススメできますねっ😆

POINTピザ用チーズは生地のに入れる分と、二次発酵後に上掛けとして使うものがあるので結構量使います😉

作り方の手順

AD
一次発酵30℃ 60分二次発酵35℃ 40分
ベンチタイム10分焼き190℃ 15分
  1. 絶品バーガー風なミートソースととろけるチーズパン1パン生地の材料とピザ用チーズを準備します。ミートソースは、今回もハウス食品の「完熟トマトのミートソース」という商品を1袋使いました😉パン生地を混ぜ、ある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。ミートソースが入っていても、特にベトつかずとてもつるんとした扱い易いパン生地になります😉
  2. 絶品バーガー風なミートソースととろけるチーズパン2一次発酵は30℃60分。つるんとした生地が綺麗に膨らんでます。色が少し茶系になっているのが、ミートソース入ってる感じがしますよねっ😁
  3. 絶品バーガー風なミートソースととろけるチーズパン3一次発酵終わればガス抜きをして8つに切り分け、固く絞ったふきんをかぶせベンチタイム10分。できるだけ同じ生地の同じ重さになるように丁寧に切り分けましょう☝その方が膨らみ方が同じぐらいになって、仕上がりが綺麗な丸パンになると思います🙆
  4. 絶品バーガー風なミートソースととろけるチーズパン4ベンチタイムが終わったら、しっかりとガス抜きをして9cmぐらいの円形に生地をのばし、ミートソースを塗ったところに、ピザ用チーズを10g乗せます。生地をもう少し広めに伸ばせばもうちょっとチーズも包めるような気はしますが、そのあたりはお好みで😉
  5. 絶品バーガー風なミートソースととろけるチーズパン5とじ目を下にして天板に並べたら、35℃40分で二次発酵します。二枚の天板に分けて広い目に生地を置いているのは、二次発酵で思ったよりも膨らむと隣の生地とくっつきますし、焼き上げ前にピザチーズを乗せるので、それが垂れて横の生地に掛かると、剥がすときに生地が傷むので、生地は余裕を持って並べましょう🙂
  6. 絶品バーガー風なミートソースととろけるチーズパン6余熱をしている間に横一字に浅くクープを入れ、ドリュールをしっかりと塗ります。牛乳でもドリュールの代わりになりますが、しっかりした茶色に仕上げたいときは、やっぱり卵をつかったほうがいいですね。クープを入れたらその上にピザ用チーズを乗せていきます。クープはお好みでイイと思いますが、中が見えるほど深く切れ込みを入れると、焼き揚げの時中のチーズが噴火して大惨事になるので、飾り程度に入れるだけですね😉
  7. 絶品バーガー風なミートソースととろけるチーズパン7焼き上げは190℃15分。ヘルシオを使用しているときは、ウォーターオーブンで230℃5分焼いた後、210℃14分程度でこんがり焼けました。ヘルシオは奥の方が焦げやすいので、必ず半分ぐらい過ぎたところで天板をひっくり返しましょう🤗
  8. 絶品バーガー風なミートソースととろけるチーズパン8 完成😋

参考サイト・書籍

AD

過去のレシピを元に作成しているので参考にしたサイト・書籍はありません

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました