サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール

AD
サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール

本当に役立つ道具を紹介!

アーモンドロールというパンは、アーモンドカスタードクリームをパン生地に塗ったものを巻き、それを切って焼き上げる菓子パンの一つですよね🙂

アーモンドロールのレシピを調べてみると、大体のレシピはアーモンドカスタードクリームを塗って、飾り付けにアーモンドスライスを散らした物や、アイシングを掛けて綺麗な見た目に仕上げていいる物が多いようですね🤔

手持ちのパン書籍の中にアーモンドロールを扱った項目があるんですが、このレシピはパン生地の上にアーモンドカスタードクリームを塗ることで、焼き上がりはメロンパンのような、そんな見た目のアーモンドロールに仕上げていました。

なかなか面白い作り方だったので、今回はこの形を参考にして作ったアーモンドロールを紹介します😆

パン生地の中に塗るアーモンドカスタードクリームも、上掛け材料として使うアーモンドカスタードクリームも同じ物を使うので、カスタードクリームを作る手間は一回で済みます。

オーブンにかけるとアーモンドカスタードクリームはパン生地全体に溶け出すので、あまり沢山べたっと塗らなくても、自然と生地全体に広がってくれました😉

作り方の手順

AD
一次発酵 30℃ 60分二次発酵 35℃ 25分
ベンチタイム 10分焼き 180℃ 15分
  1. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール1今回はアーモンドカスタードクリームが特別な材料になりますので、別記事のレシピを参考にアーモンドカスタードクリームを準備してください。パン生地は至ってシンプルな材料で作ることが出来ます😉パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。バターがなじんで捏ね上がってくると、あまりベトつかずとても扱いやすい生地になります🙂
  2. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール2一次発酵は30℃60分。つるんとした生地が綺麗に膨らんでますよねっ😁春よ恋と牛乳&溶き卵を使ったレシピとしては、完成形に近い配合なんじゃないかと思います。
  3. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール3一次発酵が終わればガス抜きをして丸め直し、固く絞った濡れふきんをかぶせベンチタイム10分。今回は一枚の生地にアーモンドカスタードクリームを塗るので、一次発酵後に生地をカットする作業はありません。ベンチタイムを待っている間に、レーズンは軽くお湯に通して油分を落とし、水分をしっかり取った状態にして準備しておきましょう。アーモンドカスタードクリームが冷蔵庫に入っているときは、このタイミングで外に出しておきましょう😉
  4. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール4ベンチタイムが終わったら、ガス抜きをして適当な幅(10~12cmぐらい)に生地を伸ばし、三つ折りにします。
  5. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール5上下の生地をたたんで三つ折りにすると、こんな感じになります。
  6. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール6三つ折りにした生地を90℃回転させて、さらに三つ折りにします。こうすることで生地が層になり、よりふっくらとした焼き上がりになります😉
  7. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール7二回目の三つ折りが終わると、いい感じに正方形に近い生地になるので、この状態の生地を16cm×22cmぐらいの大きさにめん棒でのばしていきましょう。
  8. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール8めん棒でのばし終わった生地はこんな感じになります🙂
  9. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール9湯通ししたレーズンを準備します。ベンチタイムの間に準備できていればOKです。
  10. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール10アーモンドカスタードクリームを準備します。冷蔵庫から出した直後だと少し固いと思います。もし固いときは、塗りやすい柔らかさになるよう、少し練っておきましょう。
  11. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール11アーモンドカスタードクリームを生地に塗っていきます。生地全体に塗りますが、下2cmは開けておきましょう。上と左右についてもあんまりギリギリまで塗ると巻いて行く途中でカスタードクリームが漏れ出てくるので、生地の端は少し間を開けて縫った方が良いと思います🙆‍アーモンドカスタードクリームを塗り終わったら、レーズンを満遍なく散らします。
  12. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール12レーズンを散らし終わったら上から下に向かって生地を巻いて行き、巻き終わりは下から蓋をするように生地に重ね、しっかりと閉じましょう。
  13. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール13巻き終わった生地の左右が真ん中と比べて生地が薄くなっているときは、切り落としておきましょう☝
  14. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール14巻き終わった生地の横幅のサイズを測り、8等分になるよう切っていきます。スケッパーなどで切っても良いですが、糸を使って切り落とすと断面が綺麗に切ることが出来ます😉
  15. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール15切り落とした直後のパン生地はこんな感じになっています😊
  16. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール16切断した面を上にしてマドレーヌ型やホイルカップに乗せて、天板に並べて生きましょう。マドレーヌ型やホイルカップがないときは、そのまま天板に並べても良いですが、巻いたときの巻き終わりをしっかり閉じていないと、二次発酵の時に外れて広がってしまうので注意してくださいね😵
  17. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール17全ての生地を天板に並べ終わったら、35℃25分で二次発酵。結構膨らみますが、マドレーヌ型を使っているときは型から大きくはみ出ることはないので、一枚の天板で8個全部焼くことが出来ると思います😉
  18. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール18余熱をしている間に残っているアーモンドカスタードクリームを生地の上に塗っていきます。今回はアーモンドカスタードクリームが残ることはなかったので、最初から沢山塗っていくと足りなくなる恐れがあります。なので、一回目は薄く塗り広げ、8個全部塗り終わってから二回目で残りのカスタードクリームを使い切る感じで塗っていけばいいと思います😉僕はパン生地の端まで縫っていますが、オーブンにかけると上掛けカスタードクリームは溶け出すので、あまりパン生地の端まで塗らない方がいいと思います。溶けたアーモンドカスタードクリームがマドレーヌ型にひっついたり、天板に流れ落ちて固まってしまいます😵アーモンドカスタードクリームを塗り終わったら、お好みでアーモンドスライスを散らして飾り付けをしましょう😉
  19. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール19焼き上げは180℃15分。ヘルシオを使用しているときは、210℃15分ぐらいでこんな感じの色になりました。あんまり高い温度でガンガン焼くとクッキー状になったアーモンドカスタードクリームが焦げると思うので、注意して見ておいてくださいね😉
  20. サクサク仕上げのアーモンドクリームを使ったアーモンドロール20完成😋

参考サイト・書籍

AD

石沢 清美著 「はじめてのパン作り」

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました