濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン

AD
AD
濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン

本当に役立つ道具を紹介!

クリームチーズとオレンジピールを練ってフィリングとして使う「クリームチーズとさっぱりフルーツのフルーツピールパン」を作り直ししようと思って作りはじめたら、奥さんが「このパンが食べたい!」と見せてくれた写真をみて、急遽レシピを変更して作ったパンになります😊

レシピそのものは作ろうとしたパンと同じですが、今回紹介するパンは細かくカットしたオレンジピールをパン生地の中に混ぜ込み、クリームチーズは二次発酵の成型の時に包み込むだけなので、二つを練り合わせてフィリングにするパンよりは作りやすいと思います😉

焼き上げる前にクープを入れますが、今回は模様つけという感じでクープを入れるので、中に入っているクリームチーズが見えない程度に浅く入れるだけでOKです。

クープが入ってるのと、入ってないのとでは全然見た目が違うので、同じ焼くなら少しでも見栄えが良い感じに仕上げたいですよねっ😆

POINT今回使ったフルーツピールはオレンジピールですが、細かくカットして混ぜ込むだけなので、レーズンでもクランベリーでも同じように作れると思います😉

作り方の手順

一次発酵30℃ 60分二次発酵35℃ 40分
ベンチタイム10分焼き180℃ 20分
  1. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン1今回はパン生地の中に入れるオレンジピールとパン生地に包み込むクリームチーズが特別な材料になります。オレンジピールが細かく切られていないときは、小さくカットしておきます。パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。バターがなじんで捏ね上がってくると、あまりベトつかずとても扱いやすいパン生地になります🙂
  2. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン2だいたい捏ね上がったと思ったら、オレンジピールを散らすためにパン生地を20×20cmに伸ばしましょう。オレンジピールは広げたパン生地の中に満遍なく散らしましょう。
  3. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン3オレンジピールをパン生地全体に散らし終わったら、まずはパン生地を半分に切って重ねます。こうすることで、オレンジピールを手で捏ねて混ぜることなく、パン生地の中で層になりますよね😉
  4. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン4さらにもう半分に切って重ねると四段重ねのパン生地になりますので、この状態で、一番下のパン生地で包むように丸めて行くと、それなりにまんべんなく織り込み材料が混ざった生地になってくれます😆
  5. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン5一番下のパン生地でオレンジピールを包んで丸めたらこんな感じになります。案外綺麗にパン生地の中に収まっていますよね😊この状態で何回か折りたためば、さらにしっかりとパン生地全体にオレンジピールがまざってくれますが、折りたたむ回数が多くなればなるほどパン生地の表面にオレンジピールが漏れ出るので、中に入れるドライフルーツなどが多いときは、僕は余りこね回すことはしないですね。ここまで作業が進んだら、一次発酵を30℃60分で行いましょう。
  6. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン6一次発酵を待っている間に、クリームチーズを10gずつにカットして、冷蔵庫の中で冷やしておきます🙂
  7. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン7一次発酵が終わったパン生地はこんな感じですね。つるんとしたパン生地が綺麗に膨らんでますよねっ😁
  8. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン8一次発酵終わればガス抜きをして8つに切り分け、固く絞った濡れふきんをかぶせベンチタイム10分。できるだけ同じパン生地の同じ重さになるように丁寧に切り分けましょう☝この時点でも特にベトついた表面になっていないので、本当に扱いやすいパン生地ですね😊
  9. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン9ベンチタイムが終わったら、手のひらで押さえてガス抜きをして真ん中がやや厚めの10cmぐらいの円形に伸ばします。パン生地を平べったくしたら、準備しておいたクリームチーズを真ん中において包みましょう。真ん中を厚めにしているのは、クープを入れた時に中のクリームチーズが見えないようにするためですね😉
  10. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン10クリームチーズを包み終わったら、ちゃんとまん丸になっているか確認して、とじ目を下にして天板に並べていきます。とじ目はしっかり閉じてくださいね。
  11. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン11全ての生地を天板に並べ終わったら、35℃40分で二次発酵。結構膨らむので、パン生地同士だけなく天板とパン生地の間もちゃんと開けておいた方が良いと思います😉
  12. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン12二次発酵が終わった生地はこんな感じに膨らみますね😊欲張って一枚の天板に沢山ならべて、パン生地が思ったより膨らむとくっついちゃうので、僕は欲張らず二枚の天板に分けて並べるようにしています😉
  13. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン13二次発酵が終わったら、予熱をしているあいだにスプレーで軽く水を吹いてから強力粉をふるいましょう。強力粉を振るったら、中のクリームチーズが見えない程度に浅めに横一字にクープを三本いれましょう。僕はこういうまっすぐで大きなクープを入れるときは、Victorinox クープナイフを使います。小さな力で生地をガッと切り裂いてくれるので、かなり綺麗にまっすぐなクープを入れることが出来ますよ😉今回のクープは模様付けのクープなので、中まで見える必要はないですね。
  14. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン14クープを入れ終わったパン生地はこんな感じになります🙂クープの向きがパン生地によって違うのは、単にレンジピールを避けてクープを入れたからなので、特に深い意味はありません。
  15. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン15焼き上げは180℃20分。ヘルシオを使用しているときは230℃5分→210℃15分ぐらいでこんな感じの色になりました。あんまり高い温度でガンガン焼くと表面が濃くなり過ぎて焦げているように見えるので、ちゃんと見ながら適当の天板を前後入れ替えて焼いていきましょう😉
  16. 濃厚チーズに爽やかな味わいを合わせたオレンジピールとクリームチーズパン16完成😋オレンジピールの酸味とクリームチーズの塩気がいい感じにマッチしているパンでした🤩
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 パンレシピ集へレシピブログ
応援の☝1クリック☝が新しいレシピに繋がります😆

参考サイト・書籍

過去のレシピを元に作成しているので参考にしたサイト・書籍はありません

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました
×