イタリアの雰囲気を楽しめるカルツォーネ

AD
イタリアの雰囲気を楽しめるカルツォーネ

パイ?ピザ?まあよくわからないんですが、カルツォーネなるパンがめっちゃ美味しそうに見えたんで、焼いてみた🍕

パン生地のなかにピザソース塗って、ハムとチーズ入れて、フォークで閉じるっていうパンで、アレンジで上にもチーズ乗せて焼いたら、めっちゃいい感じになった😆

  • 材料 (8個分)
  • パン生地
  • 強力粉(リスドォルなど)266g
  • ドライイースト(赤サフ)4g
  • 砂糖13g
  • 4g
  • 40℃のお湯173ml
  • その他
  • オリーブオイル13g
  • ロースハム(きざみ)お好みで
  • ピザソース少々
  • ピザチーズお好みで
  • バジル少々
POINTフォークでとじ目を押さえるとこが、見た目がオシャレになるポイントですねっ😉

作り方の手順

AD
一次発酵35℃ 40分二次発酵40℃ 15分
ベンチタイム15分焼き200℃ 13分
  1. イタリアの雰囲気を楽しめるカルツォーネ材料を用意します。中に入れる具材として使用するロースハムやピザチーズはお好みで準備しましょう。ピザチーズたっぷり入ったヤツもめっちゃ美味しいですよっ😁
  2. イタリアの雰囲気を楽しめるカルツォーネパン生地をボウルに入れ、粉っぽさがなくなるまでまとまったら、ボウルから出し捏ねていく。捏ねていく途中でバターを入れ、しっかりとこね上げる。水分が少ない目の生地なのであまりねとつかず、触った感じもとてもつるんとしています。
  3. イタリアの雰囲気を楽しめるカルツォーネ一次発酵は35℃40分。一次発酵終われば八つに切り分けて、綺麗に丸め直し、固く絞ったふきんをかぶせベンチタイム15分。
  4. イタリアの雰囲気を楽しめるカルツォーネとじ目を上にして軽く押さえて12cmぐらいの円形に伸ばす。その上に下半分にピザソースやケチャップなどを薄く塗り、刻んだロースハムとピザチーズを乗せる。お好みでバジルを入れると香りがゆたかになります😉
    上からふたをするので、あまりギリギリまで具材は入れない方がいいです🙆
  5. イタリアの雰囲気を楽しめるカルツォーネ具材を入れ終わったら上からふたをし、とじ目を軽く閉じてから、さらに上からフォークを使ってしっかり閉じていく。これもとじ目が細すぎると二次発酵の時に開いてしまうので、ある程度深くまでしっかり閉じましょう。
  6. イタリアの雰囲気を楽しめるカルツォーネ二次発酵は40℃15分。二次発酵が終わったときに、フォーク跡が消えているときは、もう一度しっかりと押さえて飾りつけしましょう。とじ目をしっかり閉じ直したら、オーブンを予熱している間にオリーブオイルをハケで薄く塗ります。
  7. イタリアの雰囲気を楽しめるカルツォーネすべの生地にオリーブオイルを塗り終わったら、お好みで上からピザを載せれば準備完了。写真の例は下半分だけチーズを乗せて、飾りっぽくしてみました😁
  8. イタリアの雰囲気を楽しめるカルツォーネ焼き上げは200℃13分程度。ヘルシオを使用しているときは、+30℃,+3~5分程度にした方が良く焼けます。ハード系の強力粉を使っているので、最初から高温でしっかり焼くと、パリッとした食感になると思います😉

参考サイト・書籍

AD

cotta*コッタ 「カルツォーネ」

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました