ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール

AD
AD
ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール

本当に役立つ道具を紹介!

毎日のようにパン作りをしていると、時々奥さんが「これ美味しそうじゃない?」と、奥さんが興味を持ったパンとか材料とかを見せてくれることがあるんですね🙂

今回見せてくれたのは「キャラメルソースを使ったパン」だったので、キャラメル カフェ・オ・レをイメージした、コーヒーシュガーを使ったシナモンロールを焼いてみました😊

作り方は普通のシナモンロールと同じですが、シナモンロールはシナモンが入った砂糖を使いますが、そこに砕いたインスタントコーヒーを加えてコーヒーシナモンシュガーにしたものを使いました。

コーヒーシナモンシュガーで使うインスタントコーヒーの量はかなり抑えめにしてあります。というのも、このパンを作ったのは三回目で、一回目は参考にしたレシピの分量通り作って非常に苦くなりました😵

このままでは子供達が食べられないので、子供達でも安心して食べることの出来る分量を探して、このレシピにたどり着いたという感じになります。

上掛けのソースも、一回目はインスタントコーヒーを混ぜたアイシングで作りましたが、これがまた苦いのなんの🤣

なので、最初からキャラメルソースありきで作り始めたわけではありませんが、最終的には今回のレシピの組み合わせが一番美味しいパンになったと思います😊

作り方の手順

一次発酵30℃ 60分二次発酵30℃ 30分
ベンチタイム10分焼き180℃ 15分
  1. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール1今回はパン生地に入れるコーヒーシュガーが特別な材料になります。この写真には砕いたインスタントコーヒーも写っていますが、パン生地には入れないので間違えないようにしてくださいね😉パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。バターがなじんで捏ね上がってくると、あまりベトつかずとても扱いやすい生地になります🙂
  2. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール2一次発酵は30℃60分。一次発酵をしている間にコーヒーシナモンシュガーを作ります。インスタントコーヒーはどのメーカーのでもいいと思いますが、今回はAGFの「ちょっと贅沢な珈琲店」を使用しています。インスタントコーヒーはそのままでは粒が大きいので、必ず砕いて細かい粉状にしてから、グラニュー糖とシナモンに混ぜて、コーヒーシナモンシュガーにしましょう☝
  3. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール3つるんとした生地が綺麗に膨らんでますよねっ😁
  4. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール4一次発酵が終わったらガス抜きをして、パン生地を適当なサイズの正方形にのばします。伸ばした生地は二回折り畳んで写真のような座布団状にして、ベンチタイムにはいります。
  5. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール5ベンチタイムが終わったら、しっかりとガス抜きをしてパン生地を30cm×20cmのちょっと大きめの長方形にのばします😉
  6. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール6パン生地を伸ばし終わったらパン生地の上部3~4cmをあけて、準備しておいたコーヒーシナモンシュガーを満遍なく散らしていきましょう。パン生地の端っこギリギリまで散らしてもいいですが、巻くときにちょっと漏れる可能性があります😵なので、パン生地の端っこはパン生地が見えなくなるまでコーヒーシナモンシュガーを散らさずに、少しだけパン生地が見えているぐらいにとどめておいた方が良いと思います。
  7. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール7コーヒーシナモンシュガーを散らし終わったらパン生地を下から巻いていき、コーヒーシナモンシュガーが見えなくなったら、蓋をするように何も塗っていないパン生地を上にかぶせてしっかりと閉じましょう。ここで閉じるのが甘いと、二次発酵の時に生地が離れて、中のコーヒーシナモンシュガーが天板にまき散らされます🤣
  8. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール8巻き終わったパン生地はスケッパーや包丁で切ってもいいですが、僕はパン生地を巻いて切り落とすタイプのパンを作るときは、糸で切るようにしています。この方が切れ目が綺麗に仕上がりますし、パン生地も潰れないですみます🙂あとこの手のパンを作るときは、あんまり強くしっかりと巻くのはやめておきましょう。切り落としたときは綺麗な断面になっていても、二次発酵をしたときに膨らんだ生地の逃げ場がなくなって、生地が上にせり上がり山みたいな形になって失敗することがあります😵
  9. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール9糸で切り落としたパン生地の断面はこんな感じになっています。伊達巻きみたいですよね🤣
  10. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール10切断面を上にしてマドレーヌ型やしっかりとしたアルミカップに乗せて、天板に並べていきましょう。僕は生地が横に広がったときに、生地同士がくっつかないようにしたいので、こういうパンを焼くときはマドレーヌ型に入れて焼く事が多いですね😉全ての生地を天板に並べ終わったら、30℃30分で二次発酵。
  11. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール11二次発酵が終わった生地はこんな感じに膨らみます😊今回はマドレーヌ型をつかっているので、8個全部を一枚の天板においても生地同士がくっつかず、綺麗に膨らんでくれています。マドレーヌ型に入れておけば、仮に巻き終わりの閉じ方が甘くて生地が離れてしまっていても、マドレーヌ型が受け止めてくれます。
  12. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール12余熱をしている間にドリュールを塗ります。牛乳でもドリュールの代わりになりますが、しっかりした茶色に仕上げたいときは、やっぱり卵をつかったほうがいいですね。
  13. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール13焼き上げは180℃15分。ヘルシオを使用しているときは、230℃5分→220℃18分ぐらいでこんな感じの色になりました。あんまり高い温度でガンガン焼くと表面が濃くなり過ぎて焦げているように見えるので、ちゃんと見ながら適当の天板を前後入れ替えて焼いていきましょう😉今回のパンもパン生地を巻くのは比較的緩く巻いていましたが、それでもやはり少し盛り上がって山の形になっているので、本当に巻くのはゆるめの方がいいと思います🤔
  14. ほの苦いキャラメルソースをたっぷりかけたコーヒーシナモンロール14パン生地が冷えたら、前もって準備しておいたキャラメルソースをお好きなだけかけたら、キャラメルソースかけコーヒーシナモンロールの完成です😋ちなみに、キャラメルソースはめちゃくちゃ手につくので、食べるときはウェットティッシュは必須です🤣

参考サイト・書籍

過去のレシピを元に作成しているので参考にしたサイト・書籍はありません

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました
×