とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン

とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン

本当に役立つ道具を紹介!

皆さんはシュガーバターパンと聞けばどういうパンを想像しますか?🙂

イメージ的にはコッペパンか丸パンの形に成型して、クープを入れたところにバターはさみ、グラニュー糖を振りかけてから焼き上げる、比較的手軽に焼く事が出来るパンですよねっ😆

このシュガーバターにレーズンを加えたのが、今回焼いたパンになります😉

作り方は至って簡単で、普通のレーズン入り丸パンを作って、焼き上げ前にはさみで十字に切れ込みを入れたところにバターを挟み、お好きなだけグラニュー糖をかければ完成します。

パン生地材料は基本のパン・ヴィエノワの材料をベースに、やや甘い目の生地になるよう砂糖を少し調整しました😊

POINT今回は丸パンを十字に切っていますが、横一字に深く切り込みを入れてもイイと思います😉

作り方の手順

[ad]
一次発酵 30℃ 60分二次発酵 35℃ 30分
ベンチタイム 10分焼き 180℃ 15分
  1. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン1今回はレーズンのパンになりますので、レーズンが特別な材料になります。パン生地には牛乳と溶き卵を使っているので、ふんわり柔らかい感じの生地になると思います😉レーズンは軽く湯通しして油を落として、しっかりと水気をとっておきましょう☝パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。バターがなじんで捏ね上がってくると、あまりベトつかずとても扱いやすい生地になります🙂
  2. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン2大体こね終わったら、パン生地を適当なサイズに広げ、先に混ぜて準備しておいたレーズンを散らします。この後捏ねながらパン生地の中にレーズンを混ぜていくやり方もありますが、僕はパン生地に混ぜる材料があるときは、重ねて丸めるやり方にしています😉
  3. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン3レーズンを生地全体に散らし終わったら、まずは生地を半分に切って重ねます。こうすることで、レーズンを手で捏ねて混ぜることなく、生地の中で層になりますよね😉
  4. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン4さらにもう半分に切って重ねると四段重ねの生地になりますので、この状態で、一番下の生地で包むように丸めて行くと、案外ちゃんとまんべんなく織り込み材料が混ざった生地になってくれます😆
  5. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン5一次発酵は30℃60分。一次発酵が終わってもベトベトした仕上がりではなく、とても扱いやすい状態で綺麗に膨らんでますよねっ😁
  6. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン6一次発酵終わればガス抜きをして8つに切り分け、固く絞ったふきんをかぶせベンチタイム10分。できるだけ同じ生地の同じ重さになるように丁寧に切り分けましょう☝その方が膨らみ方が同じぐらいになって、生地同士が天板でくっつかなくてよいと思います🙆‍
  7. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン7ベンチタイムが終わったら、パン生地の形が丸くない時は手で少し綺麗に丸め直し、天板に並べていきましょう。全ての生地を天板に並べ終わったら、35℃30分で二次発酵。レーズンが入っているので二次発酵が終わると若干形が変形することもありますが、二次発酵前にちゃんと綺麗に丸めておけば、そこまで変な形にはならないと思います😊
  8. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン8二次発酵をしている間にパン生地に挟むバターを用意しましょう。僕は10g単位でカットされるバターケースを使っているので、板状になっている10gバター二枚使い、それぞれを1/4に切って準備しました😉
  9. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン9二次発酵が終わったパン生地はこんな感じに膨らみますね😊欲張って一枚の天板に沢山ならべて、パン生地が思ったより膨らむとくっついちゃうので、黒わんこは欲張らず二枚の天板に分けて並べるようにしています😉
  10. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン10余熱をしている間にドリュールを塗ります。牛乳でもドリュールの代わりになりますが、しっかりした茶色に仕上げたいときは、やっぱり卵をつかったほうがいいですね。ドリュールを塗り終わったら、ハサミで十字に切れ目をいれます。最初に切ったラインはしっかりとまっすぐ切れているので、そこに準備しておいたバターを差し込み、上からお好みでグラニュー糖を振りかけましょう🙂
  11. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン11焼き上げは180℃15分。ヘルシオを使用しているときは、210℃5分→190℃13分ぐらいでこんな感じの色になりました。あんまり高い温度でガンガン焼くと表面が濃くなり過ぎて焦げているように見えるので、ちゃんと見ながら適当の天板を前後入れ替えて焼いていきましょう😉
  12. とけたバターがしっかりとしみこんだバターレーズンシュガーパン12完成😋
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 パンレシピ集へにほんブログ村 パン作りへ
応援の☝1クリック☝が新しいレシピに繋がります😆

参考サイト・書籍

[ad]

過去のレシピを元に作成しているので参考にしたサイト・書籍はありません

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました