低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール

AD
AD
低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール

本当に役立つ道具を紹介!

皆さんはパン作りに使う「砂糖」には何をお使いでしょうか😊

一番使いやすいのは、普段の料理にもよく使う上白糖や三温糖で、少しコクのある甘さが欲しいときには黒糖なんかを使うと思います。

成型の時にフィリングとして使う砂糖としてはグラニュー糖を使う事が多いですし、飾り用の上掛け砂糖としては粉砂糖なんかを使いますよね😉

ひとくちに「砂糖」といってもそれぞれの砂糖は主原料が違うので、使う砂糖の種類によって出来上がるパンの色も味も違ってきます。

今回は低カロリーでミネラルが豊富と言われているメープルを使った、メープルシュガーロールのレシピを紹介したいと思います😊

メープルとはカエデ属の樹木のことで、この木から取れる樹液をメープルシロップといいます。色は茶色い琥珀色で、はちみつに似ていますがはちみつよりは味はまろやかですね。

はちみつにはボツリヌス菌が含まれているため1歳未満の赤ちゃんには使えませんが、メープルシロップはそういった心配も無いので、小さな赤ちゃんがいるご家庭では、お菓子作りにメープルシロップを使う事も多いんじゃないでしょうか🙂

このメープルシロップを煮詰めて水分を飛ばし粉状にした物をメープルシュガーといい、パンやお菓子作りをするときにレシピによって使い分けしている事が多いようです。

今回はパン生地を作るときにメープルシロップを使い、フィリングとしてメープルシュガーを使った、ダブルメープルのパンに仕上げています😋

POINTメープルシロップはスーパーでも手に入ると思いますが、メープルシュガーは見たことがないので、同じレシピで作る時はお取り寄せしてくださいね😉

作り方の手順

一次発酵 30℃ 60分二次発酵 30℃ 40分
ベンチタイム 15分焼き 180℃ 15分
  1. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール1今回はパン生地に使うメープルシロップと、フィリングとして使うメープルシュガーが特別な材料になります。メープルシュガーは、メープルシロップを焦げないように煮詰めて水分を飛ばして作ることも出来ます😉パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。バターがなじんで捏ね上がってくると、あまりベトつかずとても扱いやすいパン生地になります🙂
  2. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール2一次発酵は30℃60分。つるんとしたパン生地が綺麗に膨らんでますよねっ😁少し光っていて、触った感じは若干ペタペタするので、気になるときは打ち粉をしてからベンチタイムに入ってくださいね。
  3. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール3一次発酵終わればガス抜きをして、やや大きめの長方形に伸ばしましょう。二回折りたたんでベンチタイムに入るので、どのぐらいの大きさという基準は特にありません🙂
  4. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール4長い辺短い辺どちらから折りたたんでもいいので、まずは二つ折りにしましょう。
  5. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール5もう一回二つ折りにすると、写真の様に正方形に近いパン生地が出来上がるので、この状態で固く絞った濡れふきんをかぶせベンチタイム15分とります。ベンチタイムの時間が少し長めなのは、成型の時に大きな長方形に伸ばすからですね😉
  6. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール6ベンチタイムを待っている間に、メープルシュガーをつくります。材料はメープルシュガーとグラニュー糖、塗るときに使う溶かしバターですね。溶かしバターは、バターを600Wで20~40秒程度加熱すれば溶かしバターになるので、ベンチタイム終了1,2分前には溶かして準備しましょう☝メープルシュガーとグラニュー糖はしっかりと混ぜ合わせておきましょう。
  7. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール7ベンチタイムが終わったらガス抜きをしながら25cm×30cmの長方形にパン生地をのばしましょう。パン生地の中央にガスがたまっていると、パン生地をのばすときにパン生地が浮いてしまうので、出来るだけ中央部分のガスはしっかり抜きながらのばしましょう☝
  8. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール8パン生地をのばし終わったら、上2cmほどあけて溶かしバターを塗っていきます。パン生地全体に塗り忘れがないように塗ってくださいね😊溶かしバターを塗ることで、この後振りかけるメープルシュガーがしっかりとパン生地にはりついてくれて、パン生地をカットした時に多少は漏れ出にくくなります🙂
  9. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール9溶かしバターを塗り終わったら、準備しておいたメープルシュガーを出来るだけ隅から隅まで塗っていきましょう😉切り落とした時に端っこにもメープルシュガーが入っている方がいいので、かなりギリギリまで散らしてイイと思います🙆‍♂️
  10. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール10メープルシュガーを散らし終わったら、パン生地を下から巻いていき、写真の様な太巻きにします。今回は8個のパン生地に切り分けるので、幅30~32cm幅の太巻きになるよう、軽く転がしながら調整してください。
  11. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール11巻き終わったパン生地はスケッパーや包丁で切ってもいいですが、僕はパン生地を巻いて切り落とすタイプのパンを作るときは、糸で切るようにしています。この方が切れ目が綺麗に仕上がりますし、パン生地も潰れないですみます🙂あとこの手のパンを作るときは、あんまり強くしっかりと巻くのはやめておきましょう。切り落としたときは綺麗な断面になっていても、二次発酵をしたときに膨らんだ生地の逃げ場がなくなって、パン生地が上にせり上がり山みたいな形になって失敗することがあります😵
  12. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール12切断面を上にしてマドレーヌ型やアルミホイールに乗せて、天板に並べていきましょう。僕は生地が横に広がったときに、生地同士がくっつかないようにしたいので、こういうパンを焼くときはマドレーヌ型に入れて焼く事が多いですね😉全ての生地を天板に並べ終わったら、30℃40分で二次発酵。
  13. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール13二次発酵をしている間に、お好みでくるみを小さく砕いたものを準備してください。アーモンドスライスなんかでもいいと思います🙂
  14. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール14二次発酵が終わった生地はこんな感じに膨らみます😊マドレーヌ型に入れておけば、仮に巻き終わりの閉じ方が甘くて生地が離れてしまっていても、マドレーヌ型が受け止めてくれます。二次発酵が終わった時に型からはみ出て膨らんで、隣のパン生地とくっついている時は、ハサミなどでパン生地を切り離し天板を二枚に分けて焼くようにしましょう☝
  15. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール15余熱をしている間にドリュールを塗ります。牛乳でもドリュールの代わりになりますが、しっかりした茶色に仕上げたいときは、やっぱり卵をつかったほうがいいですね。ドリュールを塗り終わったら、砕いたくるみを真ん中らへんに散らしていきましょう。くるみはあまりパン生地の外側に散らすと、膨らんだときによくわかんないところに移動してかっこ悪くなるので、真ん中らへんにまとめた方がイイと思います🤔
  16. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール16焼き上げは180℃15分。ヘルシオを使用しているときは、230℃5分→210℃10分ぐらいでこんな感じの色になりました。あんまり高い温度でガンガン焼くと表面が濃くなり過ぎて焦げているように見えるので、ちゃんと見ながら適当の天板を前後入れ替えて焼いていきましょう😉
  17. 低カロリーでミネラル豊富なメープルを使ったメープルシュガーロール17メープルシュガーロールの完成です😋メープルシュガーはシナモンに比べて色が薄いので、焼き上がったときには余り見えませんが、食べればしっかりとWメープルの味を堪能出来ますよっ😆
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 パンレシピ集へレシピブログ
応援の☝1クリック☝が新しいレシピに繋がります😆

参考サイト・書籍

過去のレシピを元に作成しているので参考にしたサイト・書籍はありません

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました
×