材料を順番に混ぜて、型に流して冷やせばOKなレアチーズ生地の作り方

AD
AD
材料を順番に混ぜて、型に流して冷やせばOKなレアチーズ生地の作り方

本当に役立つ道具を紹介!

黒わんこカフェでは、以前クリームチーズを使って作るベイクドチーズ生地の作り方として「薄力粉とクリームチーズで作るベイクドチーズに使えるチーズ生地の作り方」というレシピを紹介したことがあります😊

ベイクドチーズ生地はオーブンで焼いて完成させるチーズ生地なので、溶き卵や薄力粉などを使って作りますが、レアチーズ生地の方は文字通り加熱をせずに、冷やして完成させるチーズ生地になります🙂

ベイクドチーズ生地とレアチーズ生地の材料はかなり似ていますが、冷やして固めるのと焼いて固めるのとでは、最後の工程が全然違うので、それぞれの工程に合わせた材料が使われています。

ベイクドチーズ生地の方は上手に焼かないと、思いっきり膨らんだチーズ生地が萎んでひび割れが出来てしまいますが、レアチーズ生地の方は型に流して冷やすだけなので、小学生ぐらいのお子さんでも簡単に作ることが出来る、お菓子作り初心者の方向けのレシピだと思います😊

POINT今回は200gのクリームチーズを使い切る18cmデコレーション型用のレシピですが、使う型の大きさに合わせてクリームチーズの量を基準にして、レシピを調整してくださいね😉

作り方の手順

  1. 材料を順番に混ぜて、型に流して冷やせばOKなレアチーズ生地の作り方1今回はチーズ生地をつくりますので、クリームチーズが特別な材料になります。冷やして固める必要があるので、粉ゼラチンも用意しましょう🙂レモン水はお好みで使ってもらえば良い材料ですが、僕は少し酸味がある方がレアチーズっぽいので、毎回使うようにしています。生クリームは乳脂肪分が高い方が濃厚な仕上がりになります😋
  2. 材料を順番に混ぜて、型に流して冷やせばOKなレアチーズ生地の作り方2常温で柔らかくしたクリームチーズをひとまとまりにして練ったら、砂糖を加えてさらに練っていきます。砂糖は最初はザラザラしていますが、クリームチーズと一緒に練っているうちに、ザラつきがなくなってひとまとまりのクリームチーズのかたまりになります。
  3. 材料を順番に混ぜて、型に流して冷やせばOKなレアチーズ生地の作り方3チーズ生地に常温に戻しておいた生クリームを加えてしっかりとなじませながら混ぜていきます。バターと卵を混ぜ合わせるのと違い、そこまで分離して困る事無いと思います☝
  4. 材料を順番に混ぜて、型に流して冷やせばOKなレアチーズ生地の作り方4お好みでレモン汁を加えて混ぜましょう。
  5. 材料を順番に混ぜて、型に流して冷やせばOKなレアチーズ生地の作り方5水でふやかした粉ゼラチンを600W30秒ぐらい加熱し、完全に液体状になったゼラチン液を、1~2回に分けて手早く混ぜ合わせましょう。チーズ生地の温度によっては、液体になったゼラチン液がすぐに固まってダマになる事があるので、1回加えたらダマになる前にしっかりと混ぜ合わせ、2回目も同じようにダマにならないようにしっかりと混ぜ合わせましょう☝
  6. 材料を順番に混ぜて、型に流して冷やせばOKなレアチーズ生地の作り方6混ぜるときに気泡が入りやすいので、ゴムへらなどで丁寧に底からすくうようにして混ぜていきましょう。気泡0で混ぜるのは不可能なので、ある程度の気泡が入るのは仕方ないですが、ホイッパーみたいな道具で混ぜると、めちゃくちゃ気泡が出来て収集がつかなくなるので、混ぜるときはゴムへらで混ぜた方がいいと思います☝全ての材料を混ぜ合わせればレアチーズ生地が出来上がります。後はお好きな型に流し込んで2~3時間冷やせば、美味しいレアチーズを使ったスイーツの完成です😋
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 パンレシピ集へレシピブログ
応援の☝1クリック☝が新しいレシピに繋がります😆

参考サイト・書籍

過去のレシピを元に作成しているので参考にしたサイト・書籍はありません

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました
×