ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル

AD
AD
ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル

本当に役立つ道具を紹介!

チョコマーブルというパンはチョコレートシートをパン生地に織り込んで、クロワッサン生地のように層にすることで、見た目をマーブル模様に仕上げたパンになります😊

黒わんこカフェのレシピでは、ずいぶん初期の頃に「しましま模様がとても綺麗なマーブルチョコパン」というのを紹介したことがあります🙂

今回は同じ成型を使いつつ、折り込むチョコレートシートはいちごのチョコシートを使った、いちごの渦巻きチョコマーブルパンの作り方を紹介します😉

いちごのチョコシートを使ったパンレシピはあまりないようなので、是非チャレンジしてみてください😉

最後に溶けない粉砂糖を振りかけていますが、今回のレシピを書くために撮影したパンは、半分はいちごパウダーをふるいました。

完成写真を見てもらうと分かりますが、いちごパウダーは焼き上がったパンと同化してしまい、全く目立ちません🤣

なので、このパンを作るときの飾りには真っ白な溶けない粉砂糖を使うのが一番よいと思います😊

POINT折りたたんでのばす作業は結構難しいので、伸びにくくなったら一度冷蔵庫で15分ほど冷やしてからのばすようにするとイイと思います😉

作り方の手順

一次発酵 30℃ 60分二次発酵 35℃ 40分
ベンチタイム 10分(冷蔵庫)焼き 190℃ 15分
  1. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル1今回はややリッチ系のパン生地をつくりますので、溶き卵と卵黄の両方を使います。それ以外は特に特別な材料はありません😉パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。リッチ系寄りのパン生地ですがバターの量はそこまで多くないので捏ねるのに困ると言うことは無いと思います🙂
  2. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル2一次発酵は30℃60分。つるんとした生地が綺麗に膨らんでますよねっ😁
  3. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル3一次発酵が終わったらガス抜きをして、正方形に近い四角形にして冷蔵庫の中でベンチタイム10分おきましょう。パン生地が冷えている方が成型の時にのばしやすいので、僕は冷蔵庫の中でベンチタイムを取っています😉
  4. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル4ベンチタイムが終わったら20cm×20cmに伸ばし、事前に準備しておいたいちごのチョコレートシート(15cm×15cm)を斜めにおいて、袋包みをします。これはクロワッサンの作り方と同じですね😉
  5. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル5いちごのチョコシートをパン生地の上に置いたら、写真のようにパン生地をたたんでしっかりと閉じます。このときいちごのチョコシートとパン生地をぴったりくっつけてスキマがないようにしておいた方が、パン生地をのばすときに空気が入らなくてよいと思います🙆‍♂️
  6. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル6いちごのチョコレートシートを包み終わったら、チョコレートが漏れないように気をつけながら、20cm×36cmの長方形にのばしましょう。真ん中にめん棒を当て、抑えてのばす、抑えてのばすという感じでのばしましょう☝転がしてのばすよりは、いちごのチョコレートシートをパン生地に密着させるイメージでのばす感じですね😊
  7. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル7パン生地を20cm×36cmに伸ばし終わったら三つ折りにします。三つ折りにしたら向きを変えて、15cm×36cmにのばします。徐々にいちごのチョコレートシートが薄い層になっていくので、パン生地に透けて見えるようになります😉あまりぐいぐいめん棒を押しつけてのばしていくと、薄くなったパン生地が破れるので、パン生地ののびが悪くなったら、いったん冷蔵庫で冷やしてから、のばしていくようにしてくださいね。生地をのばし終わったら、もう一度三つ折りにします。
  8. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル8二回目の三つ折りが終わったら、三回目は15cm×32cmにのばし最後の成型にはいります。三回目に入ると、相当いちごのチョコシートもパン生地も薄くなってきているので、とにかくパン生地を破らないよう、十分注意してのばしてくださいね。のびが悪いからと無理矢理めん棒でのばしてパン生地が破れてしまうと、中のいちごチョコが漏れ出して、修復不能になる可能性があります😵
  9. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル9無事三回目のパン生地のばしが終われば、下から巻いていき太巻きにしましょう。ここまでくれば後は切るだけなので、失敗は無いと思います😆
  10. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル10太巻きにしたときの幅は8等分しやすい24cmか32cmですが、32cmだとちょっと高さが出すぎると思うので、僕はいつも24cmにしています。三回目の成型の時に32cmに上手に伸ばせたら4cm幅でいいですが、32cmまで上手く伸ばせそうもないときは、24cmにしておいても大丈夫です😉切るときはスケッパーや包丁で切ってもいいですが、断面を綺麗に出す&形が潰れにくいという理由で、僕は糸を使って切っています😊
  11. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル11断面が綺麗な面を上にして、ホイルカップやマドレーヌ型等にいれて天板に並べていきましょう。僕は毎回マドレーヌ型をつかっています。型に入れておけば、巻き終わりが外れて広がったとしても、型で止まって焼き上がってくれますしね😆全ての生地を天板に並べ終わったら、35℃40分で二次発酵。
  12. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル12二次発酵が終わった生地はこんな感じに膨らみますね😊かなり横向きに膨らんでいるのが分かると思います。マドレーヌ型などが無いときは、パン生地同士がくっつかないよう二枚の天板に分けて二次発酵と焼き上げはやった方がイイと思います🙆‍♂️
  13. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル13余熱をしている間にドリュールを塗ります。牛乳でもドリュールの代わりになりますが、しっかりした茶色に仕上げたいときは、やっぱり卵をつかったほうがいいですね。
  14. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル14焼き上げは190℃15分。ヘルシオを使用しているときは、230℃5分→210℃15分ぐらいでこんな感じの色になりました。今回はいちごのチョコシートを折り込んでいるので、焼き色がイマイチよく分かりませんが、層になったパン生地の部分は綺麗な茶色に焼けていると思います😉
  15. ピンクの巻き色がとても可愛らしいいちごのうずまきチョコマーブル15焼き上がったらマドレーヌ型から外し、十分冷えたら溶けない粉砂糖で飾り付けすれば完成です😋
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 パンレシピ集へレシピブログ
応援の☝1クリック☝が新しいレシピに繋がります😆

参考サイト・書籍

過去のレシピを元に作成しているので参考にしたサイト・書籍はありません

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました
×