マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン

AD
AD
AD
AD
マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン

本当に役立つ道具を紹介!

皆さんはマフィン型というお菓子作りにつかう型をお持ちでしょうか?🙂

僕はずいぶん前にマフィン型を買ってはみたものの、パンでどう使うかよく分かってなかったので、1年ぐらいそのまま放置してました🤣

初めてマフィン型をまともに使ったのは、「生クリームを使わずに作るふんわり仕上げのスタンダードマフィン」というマフィンを作った時に初めて使いましたが、意外と食べやすいサイズに仕上がるのがわかりました🤔

それならば、と「マフィン型を使って作る、スタバ風仕上げのキャラメルシナモンロール」というパンでマフィン型を使ってみましたが、パンの場合はカップ状に焼き上がるんですねぇ😆

結構面白いなぁと思ったので、今回はロースハムを使って作るカップロールパンを作ってみました🙂

マフィン型にパン生地をはめて焼けばカップ状のパンに焼き上がりますが、マフィン型がない時は、切り落としたパン生地をそのまま天板に並べて焼いても、綺麗なロースハムロールパンになると思います😉

マフィン違って、パン生地はマフィン型からはみ出た部分は横に広がるので、マフィンみたいな形のパンは焼けなさそうですが、型にはめて焼くパンになるので、大きさは均一になりますね🙂

POINT今回のレシピはマフィン型(6個)に合わせた分量になっているので、いつもの8つ用のレシピより材料が少なくなっているので、注意してくださいね😉

作り方の手順


一次発酵30℃ 60分二次発酵35℃ 35分
ベンチタイム15分焼き180℃ 18分
  1. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン1今回はパン生地の中に折り込むロースハムが特別な材料になります😉パン生地を混ぜある程度まとまったらバターを加えてこね上げます。バターがなじんで捏ね上がってくると、あまりベトつかずとても扱いやすい生地になります🙂
  2. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン2一次発酵は30℃60分。つるんとした生地が綺麗に膨らんでますよねっ😁‍
  3. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン3一次発酵終わればガス抜きをして軽く丸め直してをして、固く絞ったふきんをかぶせベンチタイム15分。
  4. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン4ベンチタイムが終わったらガス抜きをして20cm✕30cmにのばしましょう。幅はロースハム2枚、長さはロースハム3枚分のサイズですね。上2cmは巻き終わりを閉じるときに使いますので、上2cmのところにスケッパーなどで印をつけておくと、ロースハムを並べやすいと思います。
  5. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン5ロースハムを2×3でパン生地の上に並べましょう。一番上は開けて置いてくださいね。左右の端っこにスペースはいらないので、パン生地ギリギリにロースハムが並んでいてもOKです。
  6. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン6ロースハムを並べ終わったら、パン生地を下から巻いていき、ロースハムが見えなくなったら、蓋をするように開けておいたパン生地を上にかぶせてしっかりと閉じましょう。ここで閉じるのが甘いと、切り出したときにパン生地が外れて中からロースハムが斜めに漏れ出てきます🤣
  7. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン7巻き終わったパン生地は包丁でなどでスパッと切りましょう。普段はこういう太巻きのパン生地を切るときは糸で切りますが、糸だとロースハムが綺麗に切れないので、今回は包丁を使ってきています🙂切り落としたパン生地の断面はこんな感じになっています。今回は6つの枠があるマフィン型を使いますので、6つに切り分けましょう。
  8. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン8切断面を上にしてマフィン型の中にいれていきましょう。普通のシナモンロールを作るときは、切り落としたパン生地の背が高いときは、軽く手のひらで抑えて背を低くしますが、今回はマフィン型が支えてくれるので、特にそういった成型はしなくて大丈夫です。全てのパン生地をマフィン型に入れ終わったら、35℃35分で二次発酵。
  9. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン9二次発酵が終わったパン生地はこんな感じに膨らみます😊今回はマフィン型をつかっているので、結構膨らんでもパン生地同士はくっつかず、綺麗に膨らんでくれています。間にロースハムが挟まっているので、綺麗な渦巻が見えますね。
  10. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン10余熱をしている間にドリュールを塗ります。牛乳でもドリュールの代わりになりますが、しっかりした茶色に仕上げたいときは、やっぱり卵をつかったほうがいいですね。
  11. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン11焼き上げは180℃18分。ヘルシオを使用しているときは、230℃5分→210℃13分ぐらいでこんな感じの色になりました。あんまり高い温度でガンガン焼くと表面が濃くなり過ぎて焦げているように見えるので、ちゃんと様子を見ながら適当に天板を前後入れ替えて焼いていきましょう😉焼いている時にマフィン型で抑えられたパン生地は上に伸びて焼き上がるので、カップの形になるわけですね😉
  12. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン12ロースハムのカップロールパンが完成😋まあ焼き終わってから言うのもアレですが、別にカップ状にする必要もないパンでしたね🤣
  13. マフィン型を使って作る、ロースハムのうずまきカップロールパン13アップにするとこんな感じですね🙂
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 パンレシピ集へレシピブログ
応援の☝1クリック☝が新しいレシピに繋がります😆

参考サイト・書籍


過去のレシピを元に作成しているので参考にしたサイト・書籍はありません

黒わんこ1黒わんこ2黒わんこ3
  • 黒わんこ
  • 職業商売人 属性ゲーマー
    性格慌てたわんこ
    得意技お得情報ゲット
    役割子育て&パン作り。質問メッセ、遠慮なく(屮゚Д゚)屮 カモーン
タイトルとURLをコピーしました
×